人気ブログランキング |

半夏生咲く両足院

e0177413_19381198.jpg
7月2日、半夏生




e0177413_19380795.jpg
やっと梅雨入りした京都、
2日間続いて降った雨の後、
e0177413_19380497.jpg
遅かったかなと思えた
半夏生が独特の香りを放ち
生き生きとしていた。
e0177413_19375950.jpg
6月中旬から半夏生の頃に
白い穂状の花を咲かせる。
e0177413_19375514.jpg
花に近い数枚の表側だけ
白くなることから
半化粧、片白草とも呼ばれる。
e0177413_19374951.jpg
e0177413_19374309.jpg
e0177413_19373964.jpg
(2019/6/30撮影)

by deepseasons | 2019-07-02 07:00 | kyoto | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://deepseason.exblog.jp/tb/28437394
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by dendoroubik at 2019-07-03 10:26
1年の折り返しに咲く花
作庭家の意図を言い当てたような
見事なお写真ですね
Commented by deepseasons at 2019-07-03 19:15
dendoroubikさん、コメントありがとうございます。
ちょうど雨上がりだったんですが、お辞儀している花も少なく
いい感じでした。 鶴を表した池がいいですね。
<< 三宅八幡宮 雲龍院 >>