人気ブログランキング |

和中庵

e0177413_11033232.jpg
ほんのりこうよういろ




e0177413_11032668.jpg
1948年11月にノートルダム教育修道女会
セントルイス管区本部から来日したシスターが、
大文字山すそ野鹿ヶ谷にあった和中庵を気に入り、
ちょうどクリスマスの数日前に取得することになったそうだ。
e0177413_11031970.jpg
清貧を誓い人生を歩もうとするシスターたちは、
シャンデリアを蛍光灯に
お座敷の畳は全て冷たい板張り変えられ
修道院として使われ、多いときは
60人ものシスターや修練者たちが
共同生活を送っていた。
e0177413_11031367.jpg
洋館は聖堂として使われていたが、
e0177413_11030744.jpg
シスターたちの高齢化に伴い
修道院としての役目を終えて、
2008年春にシスターは引越しされて
ノートルダム女学院中等高等学校に移管された。
e0177413_11025517.jpg
老朽化が進み、一時は取り壊しも検討されたそうだ。
しかし、
保存への思いが多くの人々を動かし
最小限度の改修と耐震工事が施され
現在に至っている。
e0177413_11024674.jpg
e0177413_11024160.jpg
e0177413_11023414.jpg
e0177413_11022712.jpg
(窓の向こうに見えるクリーム色の洋館は校舎で平日は撮影禁止されているが、休
日だったので撮影許可を得て撮影している場所もあります。 通常は非公開ですが
年に何回か特別公開や催しをされています。)

by deepseasons | 2018-12-25 07:00 | kyoto | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://deepseason.exblog.jp/tb/27756524
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 妙顕寺 Thank God It... >>