実光院

e0177413_11332022.jpg
心字の池に寄り添い




e0177413_11331458.jpg
地蔵菩薩様にご挨拶すると、
厳しかった陽射しが緩んだ。
e0177413_11330737.jpg
しおらしく咲く純白の大文字草、
e0177413_11330032.jpg
小さな実りの水盆、
e0177413_11325315.jpg
咲きだした杜鵑草(ホトトギス)に
木漏れ日が射し、
e0177413_11324669.jpg
ラインダンスを踊っているようだ。
e0177413_11323942.jpg
おいしそうなあけびの実、
e0177413_11322773.jpg
優雅な純白の秋明菊、
e0177413_11323348.jpg
大の字なのに控えめな大文字草、
e0177413_11322166.jpg
枯れた下草が厳暑や台風を
乗り切ってきたことを
物語っている。
e0177413_11321525.jpg
貴賓あふれる紫の実をつけた紫式部、
e0177413_11320821.jpg
赤い実は犬梅疑だろうか。
e0177413_11315864.jpg
いつも門に開花情報を出してくれる
心温まるお寺だ。



by deepseasons | 2018-10-30 07:00 | kyoto | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://deepseason.exblog.jp/tb/27621596
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 古知谷阿弥陀寺 時代祭2 >>