人気ブログランキング |

八朔3 芸舞妓さんと出会える街

e0177413_10530206.jpg
富美代さん前にて





e0177413_10524484.jpg
8月の始まり一日、八月朔日に
e0177413_10523532.jpg
舞妓さんや
e0177413_10520843.jpg
芸妓さんが
e0177413_10514910.jpg
黒紋付の正装姿で
日頃にお世話になっている
感謝の意をこめて
挨拶にまわられた
e0177413_10502251.jpg
容赦ない
真夏の陽射しに、
影が伸びない
e0177413_10494629.jpg
旧暦では早稲の穂が実る頃、
e0177413_10492672.jpg
古くから初穂を贈る
風習があったそうだ
e0177413_10490601.jpg
「田の実の節句」ともいわれ、
e0177413_10485665.jpg
「たのみ」を「頼み」にかけて
農民だけでなく公家や武家の間でも
贈り物をするようになったのが
始まりといわれている
e0177413_10490601.jpg
今でも風習が残る地方があるようだが、
e0177413_10485665.jpg
八朔といえば
e0177413_10483481.jpg
京都の花街の行事を
思い浮かべてしまう
e0177413_10480914.jpg
裾がちらっと覗く
赤い蹴出しが
艶っぽいです
e0177413_10475016.jpg
e0177413_10473094.jpg
e0177413_10472188.jpg
e0177413_10470557.jpg
e0177413_10465286.jpg
e0177413_10463226.jpg
e0177413_10462130.jpg
e0177413_10460745.jpg




by deepseasons | 2018-08-13 07:00 | kyoto | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://deepseason.exblog.jp/tb/27477754
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 大覚寺大沢池 法金剛院 >>