雪の東海庵

e0177413_20264529.jpg
雪の禅の庭





e0177413_20262595.jpg
京の冬の旅5年ぶりに公開になった
妙心寺塔頭東海庵に雪が降った



公開中に積ったのは2回だけだった
e0177413_20261347.jpg
方丈南は一面が白砂だけの
「白露地の庭」であり、



そして、方丈の裏に回ると
e0177413_20254430.jpg
七坪の空間に一直線に七つの石が並ぶ
e0177413_20253217.jpg
方丈と書院に囲まれた坪庭が存在する
e0177413_20251166.jpg
砂紋に程よく積もった雪が、
無限の広がりを強調していた
e0177413_20240512.jpg
正月飾りが残る書院の西庭は、
e0177413_20243214.jpg
不老不死の神や仙人が住むという
三島を表した「東海一連の庭」だ
e0177413_20241566.jpg
蹲も凍てついた庭に
e0177413_20232822.jpg
やっと方丈を越えた
e0177413_20230946.jpg
冬の陽が射してきた
e0177413_20225854.jpg
次に、この雪景に出会えるのは
いつの日になるだろうか





「京の冬の旅」公開は、3月18日で終了します。








こーるどふぉとこんてすと



by deepseasons | 2018-03-13 07:00 | kyoto | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://deepseason.exblog.jp/tb/27133484
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 節分お化け 祇園甲部 八坂神社節分祭 祇園甲部 >>