人気ブログランキング |

當麻寺西南院

e0177413_179367.jpg

 花の寺



e0177413_17103925.jpg

 西塔を借景として
e0177413_1712011.jpg

 色とりどりの大輪の花が咲く。
e0177413_17124596.jpg

 足元の芝桜と、
e0177413_17133429.jpg

 牡丹に導かれ本堂をお参りし、
e0177413_17145833.jpg

 書院裏の庭園を回遊する。
e0177413_17155629.jpg

 斜面には石楠花も咲いていた。
e0177413_17174278.jpg

 紅葉の頃の鮮やかさが瞼に浮かぶ。
e0177413_17192584.jpg

 これは、ハンカチの木と呼ぶそうだ。
e0177413_17201536.jpg

 朝と言えども、照り返す陽射しの下、
e0177413_1721168.jpg

 和傘とお寺の方に見守れながら咲いていた。
by deepseasons | 2015-05-16 22:13 | nara | Trackback(1)
トラックバックURL : https://deepseason.exblog.jp/tb/23122044
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 花景色-K.W.C. P.. at 2015-06-29 01:00
タイトル : 西南院・花盛り(當麻寺塔頭)
青空に恵まれたこの日。 春爛漫を絵に描いたような塔頭を訪れました。 西南院の春。毎年楽しみにしている花景色です。 (※4月26日撮影) 国宝の西塔を望む西南院。 こちらは本当にいろいろな花が咲くのです。 まずは青空によく似合う和傘と牡丹たち。 牡丹園の小径は両側を満開の牡丹が誘ってくれます。 ここは珍しい植物が色々あるんです。 まずはムサシアブミ(アブミソウ)。 馬の鞍に取り付ける鐙(あぶみ)に形が似ているんですよね。 こちらも似たようなフォル...... more
<< 葵祭 後 葵祭 前 >>