人気ブログランキング |

藤原宮跡の蓮

藤原宮跡の蓮_e0177413_20524118.jpg

     夜明け前、葛城金剛山麓に雲が漂い、畝傍山が浮び上ります。




藤原宮跡の蓮_e0177413_20551560.jpg

     反対側の東の空が赤みを帯びてきました。
藤原宮跡の蓮_e0177413_20562799.jpg

     ご来光は雲に遮断されましたが、漂う雲も幻想的です。
藤原宮跡の蓮_e0177413_20581955.jpg

     雲の切れ間から顔を出した太陽光は既に強く、
藤原宮跡の蓮_e0177413_2101357.jpg

     一瞬に蓮池に降り注ぎました。
藤原宮跡の蓮_e0177413_2135260.jpg

     この地、藤原京は平城京、平安京をしのぐ古代最大の都であり、
     大和三山がすっぽり入る規模だったといわれています。

     ↑大和三山とは、畝傍山、耳成山、
藤原宮跡の蓮_e0177413_21113492.jpg

     そして天香具山をさします。
藤原宮跡の蓮_e0177413_21135495.jpg

     遠くに望む二上山も万葉集に読まれている山です。
藤原宮跡の蓮_e0177413_21172519.jpg

     唐招提寺が譲り受けた蓮を中心に
藤原宮跡の蓮_e0177413_2120263.jpg

     数種類の蓮花を観る事ができます。

     (10/7/21 撮影)
by deepseasons | 2010-07-29 00:33 | nara | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://deepseason.exblog.jp/tb/13015739
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by youpv at 2010-07-29 06:44
おはようございます~。
素晴らしい風景ですね。
1枚目が圧巻で、すごく気に入りました(^^)
朝日の美しさに加えて、これだけ咲いている場所も凄いですね。
Commented by prado9991 at 2010-07-30 00:05
こんばんは
1枚目、最高です。
夜明け前の蓮は幻想的ですね、昼間の姿とは違った風景に圧倒されました。
私も狙ってみたいな~、でも奈良は少し遠いですね。
Commented by deepseasons at 2010-07-30 00:56
youpvさん、うれしいコメントありがとうございます。
少し時間の読みを間違えて、現場到着を同時に出会えた風景です。
私自身、すごく気に入っています。
しかし、反対側から既に日の出を待たれている人が10人程、
居られてアングルが限定されました。
もう少し下がって撮るともっと広大な風景をお見せできたかも
しれません。
Commented by deepseasons at 2010-07-30 01:02
prado9991さん、うれしいコメントありがとうございます。
反対側から日の出の狙われている人はたくさんいたのですが、
西側向いて撮っている人はいなかったので、異端児だったのかも
しれません(笑)
実は、琵琶湖の蓮も日の出を撮りに行ったのですが、そちらで
トライというのは、どうでしょう^^!
Commented by アッキーマッキー at 2010-07-30 20:14 x
deepseasonsさん、こんにちは
1枚目の夜明け前の蓮、最高です。こんな蓮の絵は見たこと無いです。早起きは三文の得ですね。
Commented by deepseasons at 2010-07-30 22:14
アッキーマッキーさん、コメントありがとうございます。
暑くても、やはり早朝の空気であったり、温度差が造りだす
世界は特別な感じがしますね^^!
Commented by kwc_photo at 2010-07-31 00:17
すごい!
1枚目、2枚目でかなり感激しました。
幻想的ですね~。
朝日の上がってくる様子、照らされた蓮の様子、本当に
すごい雰囲気だなぁ~!畝傍山がいいアクセントですね。
早起きで蓮、チャレンジしたいんですが、最近寝不足で(^^;
Commented by deepseasons at 2010-07-31 21:53
katsuさん、うれしいコメントありがとうございます。
私の写真が人に感動を与えたと思うと、とてもうれしいです^^!
盆地に低く垂れ下がった雲がうまくアクセントになりました。
畝傍山周辺の住宅街はローアングルでうまく蓮に隠れました^^!
<< 藤原宮跡のキバナコスモス 紫織庵 >>