人気ブログランキング |

賀名生梅林のふきのとう

e0177413_075615.jpg

三寒四温、奈良はお水取りが終わらないと
本格的な春は来ないと言われている。

もう既に梅も見納めの頃といえど、




e0177413_0103988.jpg

最低気温-1℃、
e0177413_0121094.jpg

足元には霜が朝日を浴びて輝く。
e0177413_0131433.jpg

姫踊子草(ひめおどりこそう)、
e0177413_0142581.jpg

落花した梅も、まるで粉砂糖をまぶした様だ。
e0177413_0153929.jpg

ふきのとう、
e0177413_0164968.jpg

そして、花の形からいえば貝母(ばいも)、
または編笠百合(あみがさゆり)だろうか。
e0177413_018494.jpg

まるで妖精のように揺らめく。
e0177413_02073.jpg

気温上昇と共に霜も一瞬にとけ、
e0177413_0224227.jpg

梅林一面が早春を謳歌し始めた。

(10/3/12 撮影)
by deepseasons | 2010-03-15 00:26 | nara | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://deepseason.exblog.jp/tb/12310164
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 賀名生梅林西の千本 賀名生梅林の夜明け >>