人気ブログランキング |

ひまわり図鑑 パート1

e0177413_1474878.jpg

ひまわりが見たくて、大阪の吹田市にある万博公園を訪ねた。




e0177413_1493434.jpg

夏空に輝きを増す向日葵(ひまわり)
e0177413_1495950.jpg

↑その名もそのまま、「かがやき」いう。
e0177413_1513227.jpg

↑これは、少し花弁が淡い「サンリッチレモン」、
e0177413_1525798.jpg

↑少し、赤みを増した「サンリッチオレンジ」、
e0177413_1532940.jpg

↑そして、小さな花を無数に咲かせる「サマーチャイルド」、
e0177413_1535853.jpg

↑虫たちも花から花へ舞うように飛んでいた。
e0177413_1542876.jpg

↑これは、「ロシア」といい大型で、種はナッツとして食用にされる。
e0177413_1545670.jpg

↑「サンスポット」、
e0177413_155437.jpg

↑「サンビーム」、やはり太陽がつくネーミングが多い。
e0177413_1562238.jpg

↑「プロカットバイカラー」、
e0177413_1565450.jpg

↑「大雪山」、次から次へ見ているだけで楽しくなってきた。

※最初の太陽の塔は「20世紀少年最終章」公開に捧げます。
(09/8/20 撮影)
(大阪吹田市 万博公園 ひまわりフェスタにて)
by deepseasons | 2009-08-26 02:00 | osaka | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://deepseason.exblog.jp/tb/10963607
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kawazukiyoshi at 2009-08-26 14:09
万博会場ですね。
太郎さんを思い出します。
芸術は爆発だ。
がんばらなくっちゃ。
今日もスマイル
Commented by kuamkumacamera at 2009-08-26 17:58
こんにちは。
万博公園では、まだこんなに沢山のひまわりが咲いているのですね。
滋賀の守山では八月の初めでしたのに、すっかり枯れて茶色になってました。
それに種類もいろいろあるんですね。ビタミンカラーで元気が出ます。(*^^)v
来年はもっとリサーチしてひまわりを撮りたいと思います。
Commented by kwc_photo at 2009-08-27 00:30
20世紀少年。
ばんぱく ばんざい
ばんぱく ばんざい ですね(笑)

ヒマワリ、いろんな種類があるのですね~。
名前を聞いているだけで楽しくなりました。
花の名前を付ける人って、楽しいんでしょうね。

そういえば、今年はヒマワリを撮ってないなぁ・・・。
無性に撮りたくなってきました(笑)。
Commented by deepseasons at 2009-08-27 23:52
KawazuKiyoshi さん、コメントいただきありがとうございます。
日本にお帰りになられてお忙しい中、ご訪問いただき恐縮いたします。
ご自宅の方が落ち着きになられましたら、是非とも、関西方面にも遊びに
お越しくださいませ。
今日もスマイルですね。
Commented by deepseasons at 2009-08-27 23:58
くまくまさん、コメントありがとうございます。
今なら、亀岡の保津峡下り乗り場あたりのひまわりが今月一杯ぐらい
見頃だそうです。
どうも天候の関係や作付けも遅くなったようです。
くまくまさん家からはちょっと遠いですよね。
私も来年はもっとひまわりを見て回りたいなと思います。
Commented by deepseasons at 2009-08-28 00:04
kastuさん、コメントありがとうございます。
タイトルに図鑑とわざわざつけましたので、あと2回ほど、エントリー
させてくださいね。
20世紀少年は、時代背景がまったく私の年少時代と同じなので、共感がわきますね。
少し違うのは、大阪万博に学校の遠足で行ったぐらいかな~。
吹田ICに着いた頃から、既にワクワクの未来都市でした。
<< ひまわり図鑑 パート2 大阪万博公園のミソハギ >>