随心院門跡小野梅園2

e0177413_019446.jpg

「花の色はうつりにけりないたづらに
 わが身世にふるながめせしまに」

はねず(薄紅)色の梅は、七、八分咲き。



e0177413_0225123.jpg

さらに淡い紅や白梅はすっかり満開といった具合か。
e0177413_0242259.jpg

生憎の曇り空の中、顔を出したつかの間の青空を仰ぎ見て
騒がしくなってきた梅林を後にして、長屋門横から中へ入る。
e0177413_027137.jpg

表書院につながる空間に咲く黄色い花木。
e0177413_033651.jpg

表書院から、頬杖をついた優しげな如意輪観世音菩薩が鎮座されている
本堂へ向かう。
(2009/3/11撮影)
by deepseasons | 2009-03-15 00:39 | kyoto | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/9835642
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 賀名生梅林2 賀名生梅林(あおうばいりん) >>