嵯峨水尾 フジバカマ鑑賞会

e0177413_19250569.jpg
藤袴と浅葱




e0177413_19245708.jpg
朝の訪れと共に山霧が沸いた
e0177413_19244991.jpg
上昇気流に乗って漂うフジバカマの匂いに誘われて
e0177413_19243494.jpg
愛宕山からアサギマダラが集まってきた
e0177413_19242503.jpg
e0177413_19241560.jpg
アカタテハのオレンジ色が映え、
e0177413_19240804.jpg
花からアマガエルがそっと顔を出す
e0177413_19235896.jpg
体温を上げる為に激しく飛び交う
e0177413_19233182.jpg
アサギマダラに翻弄される
e0177413_19232275.jpg
e0177413_19234006.jpg
透過光に浅葱色が覗く



それはほのかな藍色だ


by deepseasons | 2017-10-09 07:00 | kyoto | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/26097610
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by dennenn58 at 2017-10-09 09:40
またまた、圧巻ですね
アサギマダラがフジバカマの花の絨毯の上で
舞っている姿、静かに羽を休めてる姿
見てみたいです
カエルが可愛くて笑えました
Commented by deepseasons at 2017-10-09 18:00
dennenn58さん、コメントありがとうございます。
不便な場所ですが、フジバカマ見頃の時期はJR保津峡駅から増設のバスも出ていますので
是非とも一度訪れてください。 ひょうきんなカエルさん、いいでしょう~
Commented by kurese0535 at 2017-10-09 22:41
こんばんわです。
シャトルバスでお会いしてびっくりしました(笑)
すでに自転車で登られているのかと!!
たくさん飛んでいましたけど撮るのは難しいですね。
とくに乱舞撮影は難しいですね!
山の背景が風景を幻想的に引き立てますね。
アマガエルがレアですね!まさかチョウを狙っている?とか??
Commented by deepseasons at 2017-10-10 19:45
kureseさん、コメントありがとうございます。
実はお会いした日は2回目の訪問でした。 連続のチャリンコは疲れるのでバスの前に
自転車だけ主催者の車で運んでもらいました。
だから、今回のアップは1回目になります。
今年はムリかなと思いましたが、お会いした日のほうは結構飛んでいましたね。
アマガエルは、日光浴して体温をあげているのでしょうね。
まさか蝶は狙っていないと思いますよ(笑)
<< 直指庵 亀岡曽我部 彼岸花の里 >>