八朔の朝

e0177413_21513296.jpg
雨上り曇りのち晴れ




e0177413_21512294.jpg
e0177413_21511691.jpg
e0177413_21510120.jpg
e0177413_21505188.jpg
e0177413_21503756.jpg
e0177413_21501754.jpg
e0177413_21500821.jpg
e0177413_21495893.jpg
 続きは、また今度
by deepseasons | 2017-08-03 07:00 | kyoto | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/25955475
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by dennenn58 at 2017-08-03 20:26
八朔・・・あの甘酸っぱいさわやかな果物の朝?
なんだろうと思って
調べたら舞妓さんや芸妓さんの挨拶まわりをする行事
なんですね。
勉強になりました。
Commented by deepseasons at 2017-08-03 21:02
dennenn58さん、コメントありがとうございます。
八月朔日、旧暦8月1日の事です。 果実の名前もそこから来ているそうです。
かつては、農家の人が豊作を願いお礼や贈り物をした風習が花街に残っているようです。
<< 南禅寺界隈 勧修寺 >>