有栖川宮旧邸

e0177413_17550019.jpg
春の特別公開




e0177413_17544650.jpg
e0177413_17543315.jpg
e0177413_17541874.jpg
e0177413_17535220.jpg
e0177413_17534172.jpg
e0177413_17533151.jpg
 まだ、七分咲き程度ですが、特別公開の最終日に訪れてみた。
 外から見れば一本のように見える二本のしだれは、醍醐三宝院にあった実生の桜が移植されたもので
 太閤秀吉が醍醐の花見をした桜の孫にあたるそうです。

by deepseasons | 2017-04-12 07:00 | kyoto | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/25685113
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by umi_bari at 2017-04-12 16:18
DEEPさん、最終日ですから2日の日曜日ですよね、
それなのに無人での撮影、お見事バグースです。
アラック3日からでしたが、門前に看板があったので、
日程が延びたのかな?と思ってドキドキしながら、
よく見たら、しっかりと2日までとなっていました。
看板を撤去していないだけでした。
Commented by deepseasons at 2017-04-12 19:44
アラックさん、コメントありがとうございます。
そうです。 最近は、勤務先が変わって週末が休みです。
桜はこれからなのに早々と終わっちゃいましたね。
Commented by kurese0535 at 2017-04-12 21:58
こんばんわです。
あ、自分も同日訪れました。
外から見るとそこそこ見頃のように見え、
内側のほうがまだなのが多かったように見えました。
公開期間と今年の桜の開花がずれて少々残念でした。
あ、二本!!本当ですね!行ったのに今気づきました(^_^;)
京都には孫とか兄弟とか姪とか桜の親戚多いですね!
Commented by deepseasons at 2017-04-14 19:18
kureseさん、コメントありがとうございます。
中に枝垂れているのが開花が遅れていて残念でした。
確かに円山と醍醐の系列が多いですね。
<< 辧財天長建寺 京都御苑春の花 >>