法輪寺

e0177413_20482014.jpg
十三まいり




e0177413_20480832.jpg
e0177413_20475543.jpg
e0177413_20474388.jpg
e0177413_20472936.jpg
e0177413_20471637.jpg
e0177413_20470153.jpg
 法輪寺は嵐山の虚空蔵さんと呼び親しまれ、十三まいりのお寺として知られている。
 数えで13歳になった子供が参詣し知恵と福徳を授かる。
 帰り道で観月橋で振り返ると、せっかく授かった知恵を失うと言い伝えられている。



 本堂前に咲くのは、熱海桜と呼ばれる寒桜だそうだ。

 
 

by deepseasons | 2017-04-02 07:00 | kyoto | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/25661647
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by umi_bari at 2017-04-02 09:23
法輪寺さん、山のうえのお寺さんですね、
早咲の桜、満開で有り難いですね。
今日の夜のバスで行きますが、散っていますよね。
さて、どこへ行けば良いのかな。
Commented by deepseasons at 2017-04-02 16:27
アラックさん、コメントありがとうございます。
ソメヨシノが遅れているので、やっぱり京都御所→平野神社→車折神社と枝垂れ桜狙いでしょうか。
<< 清涼寺 三十三間堂 >>