三十三間堂

e0177413_11425569.jpg
春色爛漫




e0177413_11424442.jpg
e0177413_11423242.jpg
e0177413_11421895.jpg
e0177413_11420665.jpg
e0177413_11415060.jpg
e0177413_11412816.jpg
e0177413_11411771.jpg

 正式には蓮華王院というが、三十三間堂で知られている。
 正面に立ち並ぶ柱間が33あることからだ。


 
 1001体の観音様とはいつでもお会いできるが、境内が一番華やぐのはこの季節だろう。

by deepseasons | 2017-04-01 07:00 | kyoto | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/25657053
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by umi_bari at 2017-04-01 09:29
三十三間堂さん、仏像に一月の弓道のイメージしか
なかったのですが、この時期のいっぱいの花たちが
咲き揃うとは驚きました、有り難うございます。
Commented by deepseasons at 2017-04-01 15:17
アラックさん、コメントありがとうございます。
一つ一つは、そんなに大きくない花木ですが存在感ありました。
<< 法輪寺 長徳寺のおかめ桜 >>