淀の河津桜

e0177413_20375698.jpg

桜花賞





e0177413_20374283.jpg
 かつて桂川・宇治川・木津川が合流して淀川となる水陸交通の要衝だった京都市伏見区の淀水路に
 2002年に伊豆で購入した2本の河津桜を植えたのが始まりだ。



 今は190本に増え、京の早春を彩る。
e0177413_20372801.jpg
e0177413_20371490.jpg
e0177413_20370157.jpg
e0177413_20364744.jpg
e0177413_20363401.jpg
e0177413_20362154.jpg
 淀は競馬場の方が有名ですね。
 桜花賞の頃は、河津桜に変わりソメヨシノが満開になるかな。
 
 



by deepseasons | 2017-03-26 07:00 | kyoto | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/25642895
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by umi_bari at 2017-03-26 10:39
日本から始まったとは驚きました。
京都の桜も本番を迎えますね。
週末行こうと思っていましたが、
一週間延ばしました。
Commented by deepseasons at 2017-03-27 18:47
アラックさん、コメントありがとうございます。
日本でなく二本ですよね(笑)
今年はスローペース、4月2週目でもいいかもです。
Commented at 2017-03-29 16:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by deepseasons at 2017-03-30 18:30
鍵コメントさん、コメントありがとうございます。
最新情報はもっていませんが、さすがに河津桜は見頃終了でしょうね。
葉っぱがめだっていると思います。
<< 車折神社早咲き桜 雪の伏見稲荷大社 >>