下鴨神社

e0177413_18310305.jpg

光琳の梅





e0177413_18304776.jpg
e0177413_18303228.jpg
e0177413_18301465.jpg
e0177413_18300342.jpg
 朱色の輪橋に寄り添うように咲く紅梅です。
 尾形光琳がこの梅を見て国宝となる「紅白梅図屏風」を描いたと云われるが、定かではない。
 

by deepseasons | 2017-03-07 07:00 | kyoto | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/25528593
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by umi_bari at 2017-03-07 08:23
光琳の梅ですね、朱の太鼓橋と実に合いますね、
水面の写り込みも良いですね、今日も有り難う
ございます。
Commented by deepseasons at 2017-03-07 17:55
アラックさん、コメントありがとうございます。
もう少し映り込みがほしかったのですが、色んな制約があり
これが精一杯でした。
<< 千本釈迦堂おかめ福節分会 舞妓の舞 蠟梅咲く大蓮寺 >>