八坂神社節分際より 舞楽打毬楽

e0177413_18253694.jpg

優雅な毬遊び





e0177413_18252039.jpg
e0177413_18250314.jpg
e0177413_18244523.jpg
 今日のゴルフのような遊びが平安期に中国から伝わり、その様子が舞楽として残っています。
 毬杖 (ぎっちょう) と呼ばれるスティックを手に持ち毬 (まり) を打つ仕草が舞われます。
 四人舞ですが、ずらっと囲んだ器楽を演奏される方々の隙間から一人の女性を撮らせてもらいました。


 (2017.2.2)

by deepseasons | 2017-02-11 07:00 | kyoto | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/25322313
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by umi_bari at 2017-02-11 18:10
京都の行事、本当に雅の言葉が合うのでは
ないでしょうか、バグースです。
今日は、朝から銀世界へ向かったのでは
ないですか、私も雪をテーマに撮って来ました。
Commented by deepseasons at 2017-02-12 13:32
アラックさん、コメントありがとうございます。
はい、雪景色を撮影に行きましたが、午前中持たずに融けました。
<< 八坂神社節分祭より 宮川町奉納舞踊 無鄰庵 >>