天授庵(旅行・お出かけ部門)

e0177413_12504707.jpg

二つの趣きの異なる雪庭





e0177413_12500656.jpg
 京都盆地に雪をもたらせた1月15日に開門待ちしたのは、南禅寺塔頭天授庵でした。
e0177413_12474635.jpg
 まずは、枯山水の方丈東庭です。
e0177413_12470407.jpg
 方丈の広縁にも雪が吹き込んでいました。
e0177413_12455561.jpg
 更に奥に進み小さな中門を潜った先が、
e0177413_12451745.jpg
e0177413_12443398.jpg
 池泉回遊式の書院南庭です。
 漆黒の池に浮びあがる未踏の白い木橋が浮かび上がります。
 よく見ると、まるで雪の使者のように一匹の白い鯉が泳いでいきました。
e0177413_12435786.jpg
e0177413_12430721.jpg
e0177413_12420126.jpg
e0177413_12411290.jpg
 苔の部分が浮かび菱形の石畳が逆に沈み込んでいます。
e0177413_12403180.jpg
e0177413_12363587.jpg
e0177413_12172098.jpg
e0177413_12162789.jpg
 南禅寺は、朝一番に三門やレトロな水路閣の雪景色を撮った事はありましたが、開門を待たずに
 他に移動してしまうので中を拝観させてもらったのは初めてでした。



 紅葉で有名な寺院ですが、雪景も想像以上に美しかったです。



 (2017.1.15) 
 第一回プラチナブロガーコンテスト




by deepseasons | 2017-02-03 07:00 | kyoto | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/25263606
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by umi_bari at 2017-02-03 09:34
DEEPさん、開門一番は天授庵さんでしたか、まっさらな銀世界、夢ですね、バグースです。
Commented by deepseasons at 2017-02-04 17:19
アラックさん、コメントありがとうございます。
いつかは思っていた事を実行してみました。
想像以上を越えた雪景でした。
<< 北野天満宮節分祭 北野追儺狂言 大豊神社 >>