古知谷阿弥陀寺

e0177413_18522821.jpg
秋海棠咲く山寺




e0177413_18553307.jpg
木漏れ日の山道を上ると・・・
e0177413_18444334.jpg
e0177413_18434966.jpg
e0177413_18433554.jpg
e0177413_18431473.jpg
e0177413_18425951.jpg
e0177413_18424332.jpg
e0177413_18422834.jpg
e0177413_18421798.jpg
e0177413_18420645.jpg
e0177413_18415389.jpg
帰る頃には、陽が少し西に傾き始めていました。



 (2016.8.31)



by deepseasons | 2016-09-10 19:00 | kyoto | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/24647889
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kwc_photo at 2016-09-11 23:36
曇り狙いで訪れた大原でしたが、実光院でのんびりしている
間にギラギラしてきたので、寂光院も古知谷阿弥陀寺も
パスしてしまいました。
こちらは秋海棠のみならず、岩菲仙翁も咲きましたね。
今年は見に行けませんでしたので、見せていただけて
嬉しいです(^-^)
Commented by pretty-bacchus at 2016-09-12 02:58
いいですね〜〜!
秋海棠って大好きですが、東京ではみかけなくなってしまいました。

Commented by deepseasons at 2016-09-12 19:02
katsuさん、コメントありがとうございます。
上手く古知谷方面行きの数少ない路線バスのタイミングが合いましたので飛び乗りました。
陽射しは厳しかったですが、阿弥陀寺は木陰もあるのでまずまずでした。
最初から最後まで誰とも合わずバスが来るまでまったりさせてもらいました。
Commented by deepseasons at 2016-09-12 19:09
pretty-bachusさん、コメントありがとうございます。
元々は中国原産ですが、日本の気候に合うのか各地で見かけます。
でも、獣の食害などで少なくなったところもありますが、東京では気候不順?人的?でしょうか。
今まで見られていたのが、無くなるのは切ないですね。
<< 本薬師寺跡のほていあおい 寂光院 >>