久多宮の町の北山友禅菊

e0177413_18245515.jpg

京友禅のように・・・





e0177413_18244124.jpg
e0177413_18242577.jpg
e0177413_18240436.jpg
e0177413_18234876.jpg
e0177413_18233142.jpg
e0177413_18223285.jpg
e0177413_18220955.jpg
e0177413_18214752.jpg
 少しピーク過ぎでした。
 褪色し始めた花色が朝の斜光に補われ発色し揺らめきましたが、至福の時間は長く続かなかった。

 
 (2016.8.8 京都市左京区久多宮の町)


by deepseasons | 2016-08-24 19:00 | kyoto | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/24614906
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mmpphoto at 2016-08-24 20:34
おっ❗
やはり行かれましたね。
今年は茅を葺き替え中で少し残念でしたね❕
秋までには完成したいと、仰って増した。
来年も綺麗に咲かせて欲しいデスネ。
Commented by dejikaji at 2016-08-24 21:38
deepseasonsさん、こんばんはです。
写真見て、やはり一週間早かったかな~と思ってしまう、満開の光景ですね!
倒れかかってる花も増えてますが、風で波打ってるように見えて、これこれでありですね。
太陽が顔を出して、花が輝き出すこの時間は、ホンマに綺麗ですよね♪
Commented by deepseasons at 2016-08-25 20:40
masaさん、コメントありがとうございます。
今年は、タイミングを逸したなあと思っていました。
でも、masaさんの近況見て行ってよかったです。
来年も、原風景が続きますように祈るしかないですね。
Commented by deepseasons at 2016-08-25 20:45
dejikajiさん、コメントありがとうございます。
風雨と重さで頭を垂れていましたが、私もこれはこれでありかなと思いました。
また、退色した感じも朝の暖色で目立たなかったのがよかったです。
ベストは、4日前後だったようです。
<< 花背のオオハンゴンソウ 花背の松上げ 序章 >>