平の沢池のオニバス

e0177413_23244332.jpg

古代紫





e0177413_23242651.jpg
e0177413_23240424.jpg
e0177413_23235003.jpg
e0177413_23233656.jpg
e0177413_23225898.jpg
e0177413_23224329.jpg
e0177413_23222533.jpg
e0177413_23210995.jpg
e0177413_23205091.jpg
e0177413_23203301.jpg
 葉を突き破って古代紫と呼ばれる赤紫色の花が、2年振りに咲きました。
 


 (2016.8.8)
 


by deepseasons | 2016-08-22 19:00 | kyoto | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/24609866
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kirafune at 2016-08-24 07:58
おはようございます!
今朝のテレビ番組でオニバスを見ました。
葉の裏側は太い葉脈が通り、
魚などが接近しないように、鋭いとげとげが
いっぱいついていました。
人間が乗っても沈みません。
古代紫の色、葉の形、大きさ。
すべて神秘ですね。
Commented by youpv at 2016-08-24 11:19
こんにちは。
今年は2回訪れましたが
昨年と違ってめっちゃ咲いていますね。
ずっと訪れていますが当たりの年みたいです(^^)
Commented by deepseasons at 2016-08-24 18:44
雲母舟さん、コメントありがとうございます。
テレビでオニバスが紹介されていたんですね。 人が乗っても沈まないという話は聞いた事があります。
去年は浮き葉すら見かけられず、もしかすると絶滅したのかと心配しました。
今年は復活しました。 ほんまに神秘的です。
以前に紹介した時に、雲母舟さんにTBいただいたのが懐かしいです。
Commented by deepseasons at 2016-08-24 18:49
youpvさん、コメントありがとうございます。
2回は、youpvさんにしては少ないのと違いますか(笑)
去年がまったく咲く気配もなかったので、立ち寄って見えてきた時は興奮しました。
もう1回ぐらい、訪れておけばよかったかなあと悔いています。
<< 花背の松上げ 序章 祇園祭 花傘巡行祇園東小町踊 >>