等持院

e0177413_18090352.jpg

芙蓉池を見下ろす。





e0177413_18080559.jpg
 門の向こうにもさつきの花が見えてきました。
e0177413_18075229.jpg
e0177413_18073674.jpg
e0177413_18070596.jpg
e0177413_18063967.jpg
e0177413_18055951.jpg
e0177413_18040762.jpg
e0177413_18033894.jpg
e0177413_18032068.jpg
e0177413_18031005.jpg
e0177413_18025624.jpg
 ↑花蘇芳(はなずおう)の実は、こんなに鮮やかです。



 芙蓉池は、南の方丈、西の書院、北の茶室清漣亭(せいれんてい)に囲まれ三方から
 眺められ、築山にある清漣亭からは庭を見下ろす事ができます。
 思いっきり万歳ポーズで息を殺して撮りました。
 


 (16.5.31)

by deepseasons | 2016-06-16 07:00 | kyoto | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/24460773
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cynchia at 2016-06-16 10:43
おはようございます、大好きな等持院なんです、
また行きたくなりました。
Commented by deepseasons at 2016-06-16 18:08
cynchiaさん、コメントありがとうございます。
何度訪れても立体感のある庭がいいです。
特に、サツキの頃が華やぎます。
Commented by kwc_photo at 2016-06-17 19:25
等持院、今年もよく咲きましたね~。
私はピーカンの青空の日に行きましたが、サツキが
綺麗に咲いてて感動的でした。
青空でもサツキがいい感じに撮れるお庭って貴重ですね(^^)
Commented by deepseasons at 2016-06-17 21:07
kastuさん、コメントありがとうございます。
晴れても絵になる場所として、天龍寺~等持院へとこの日は一日乗車券で嵐電を行ったり来たりでした。
初夏の青空はいいですが、晴れると暑いですね(笑)
<< 北野天満宮 天龍寺 >>