霊源院

e0177413_09364869.jpg

甘露庭





e0177413_09362311.jpg
 建仁寺塔頭霊源院が、甘茶が咲く頃にあわせて特別公開されます。
e0177413_09361192.jpg
e0177413_09355674.jpg
e0177413_09354672.jpg
e0177413_09353493.jpg
e0177413_09352322.jpg
e0177413_09350915.jpg
e0177413_09345733.jpg
 「霊源の甘茶の庭にみほとけの法の雨ふる雲ありてこそ」


 6月19日まで公開されています。



 (2016.5.30)

 

by deepseasons | 2016-06-13 07:00 | kyoto | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/24452962
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cynchia at 2016-06-13 08:13
おはようございます、アマチュは、
落ち着いた庭に良くあいますね。
Commented by youpv at 2016-06-13 08:16
おはようございます。
教えていただいてから訪れました。
今年は花数も多く、見応えがありましたね。
お茶席に行きたかったのですが、
すぐに売り切れてしまいました(^^;
Commented by arak_okano at 2016-06-13 16:30
桜が終わっても、新緑、藤、ツツジ、さつき、紫陽花、いや、何時もいろんな京都の四季をありがとうございます、バグースです。次は桔梗でしょうか。
Commented by dejikaji at 2016-06-13 19:50
deepseasonsさん、こんばんはです。
今回初めて行って来ましたが、
想像していた以上に小さなお寺さんで、
人で一杯になってなかなか撮る事が出来ませんでした。
おまけにこの日は雨だったので庭にも降りらえなかったのが残念でしたが、
一面に咲いた甘茶は綺麗でした。
Commented by deepseasons at 2016-06-13 20:42
cynchiaさん、コメントありがとうございます。
雨上がりだったので、更にしっとりと落ち着いた雰囲気でした。
早めに見頃になりました。
Commented by deepseasons at 2016-06-13 20:46
youpvさん、コメントありがとうございます。
去年に撮ったのと比べても花数が多いのが一目瞭然です。
朝一は、限定のお抹茶の為に並ばれるようです。
Commented by deepseasons at 2016-06-13 20:52
dejikajiさん、コメントありがとうございます。
私も一番最初に甘茶の時期以外の特別拝観で訪れた時は、思いの外、こじんまりとしたお寺やなあと思いました。
でも、庭一面に咲く甘茶は、圧巻ですね〜〜
甘茶中心で統一感があり、広がりを感じます。
Commented by deepseasons at 2016-06-13 21:00
アラックさん、コメントありがとうございます。
四季折々、花が絶えないです。
もう、桔梗も咲き始めているようですよ。
沙羅双樹や半夏生も咲いています。
Commented by kwc_photo at 2016-06-13 22:05
甘茶、アジサイとの違いがわからなかったんですが、
これだけたくさんの甘茶が咲くお庭、見せてもらうと
ホントに素敵だなぁとしみじみ。
ちゃんと違いを見極められるようになりたいです(^-^)
葉っぱがポイントだと係の方が教えてくれました。
またそのうちアップしますので、TBさせてくださいね~。
Commented by deepseasons at 2016-06-15 07:08
katsuさん、コメントありがとうございます。
そう言われると、何れが甘茶なのか識別がつきません。
違いも教えてくださいね。
<< 天龍寺 雲龍院 >>