瑞峯院

e0177413_13445166.jpg
 寄せては返す白波のように




e0177413_13443787.jpg
 門から覗いたのは開門前だったが、
e0177413_13435722.jpg
 最初に高桐院を訪れた後に立ち寄った。
e0177413_13431075.jpg
 独坐庭と呼ばれる方丈前庭、
e0177413_13425299.jpg
 蓬莱山のある半島に打ち寄せる荒波を表現しているが、
e0177413_13423932.jpg
 砂紋に残る雪が白波のようだ。
e0177413_13422019.jpg
 
e0177413_13420363.jpg
 方丈裏は閉眠庭、開基大友宗麟公がキリシタン大名だった事から石組で十字架を表す。
e0177413_13413886.jpg
 隣接する塔頭寺院の紅梅がいい借景になった。

 
 他に訪れる人もいなく一人で残雪の庭を眺めたが、
e0177413_13412191.jpg
 方丈を一周し戻ってくると、一人の、いや一羽の珍客が訪れていた。


 (2016.3.1)

  

by deepseasons | 2016-03-22 20:00 | kyoto | Trackback
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/24236498
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 長徳寺のおかめ桜 淀の河津桜 >>