美山かやぶきの里 茅場

e0177413_20245086.jpg
 由良川沿い




e0177413_20250552.jpg
 東の空がほんのり赤くなって
e0177413_20251882.jpg
 新しい朝を告げるように
e0177413_20253614.jpg
川面が煌めきだした。
 
e0177413_20255400.jpg
 零度以下なのに温かみを感じる。
e0177413_20261048.jpg
 細い橋を渡った対岸に 
e0177413_20263172.jpg
 干された茅の影が伸びる。
e0177413_20264670.jpg
 まるで小人の家が建ち並ぶような牧歌的な風景だ。


 ※数十年毎に屋根を葺き替える為の準備をされているのでしょう。
  

 

by deepseasons | 2016-03-04 07:00 | kyoto | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/24186205
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cynchia at 2016-03-04 08:11
おはようございます、朝日の景観が、素晴らしいです。しかし、寒そうです。
Commented by deepseasons at 2016-03-04 19:01
cynchiaさん、コメントありがとうございます。
雪の撮影は撮っている間は夢中で寒さを感じないけど、終わってからジワジワきます。
Commented by dejikaji at 2016-03-04 21:43
deepseasonsさん、こんばんはです。
初めての雪の美山、よほど楽しかったんでしょうね~、いつもよりかなり細かく出されてますね(^_-)-☆
しかし、山から朝日が顔を出す所撮ってるとは、一体何時頃に着かれたんですか?
この茅干し場は独特の光景ですよね。
Commented by kwc_photo at 2016-03-04 22:45
なんという素晴らしい朝日と雪景色。
これは見るだけでも幸せですね。
雪の美しさが、光でさらに強調されますね。
茅から伸びる尖った影も面白いです。
いいもの見せていただきました~(^^)
Commented by prado9991 at 2016-03-04 22:48
こんばんは
なかなかこちら側まで目を向けることは無いんですよね。
朝日と絡めた干された茅の影がとても素敵です。
スタッドレスじゃ無いんでなかなか行けませんが、来年は狙って見ようかな~
Commented by kurese0535 at 2016-03-04 23:22
こんばんわです。
インフルかかってても見てみたい雪景色ですね!
今年は雪とまったく縁がなかったです。
自分にはなかなか見れない風景、ありがとうございます。
Commented by deepseasons at 2016-03-04 23:59
dejikajiさん、コメントありがとうございます。
いやあ、ワクワクして撮りすぎました。
山の朝は、遅いのでそんなに早い事ないですよ。
Commented by deepseasons at 2016-03-05 00:04
katsuさん、コメントありがとうございます。
晴れた雪の朝、しかも零度を下回る環境にはこれから先も出会えるかなと思えるコンディションでした。
今度は前泊して撮りたいなあと思いました。
Commented by deepseasons at 2016-03-05 00:08
pradoさん、コメントありがとうございます。
橋を渡った先の木が好きで、出会えた光景です。
某M氏が誘ってくれてラッキーでした。
Commented by deepseasons at 2016-03-05 00:11
kureseさん、コメントありがとうございます。
インフルなら外出禁止ですよ(笑)
今シーズンの雪は、どうも火水あたりに降っており私には好都合だったかもしれません。
<< 城南宮 北野天満宮梅花祭 市こまさん >>