宝泉院

e0177413_19361841.jpg

 薄雪



e0177413_19372278.jpg

 大原の里なら薄雪かなあ。
e0177413_19444891.jpg

 でも、鶴亀庭園の池は凍りつき
e0177413_1949688.jpg

 額縁越しに見えるのは、間違いなく冬枯れの庭だ。
e0177413_19502581.jpg

 微かな滴る水音を聞きながら、
e0177413_19543145.jpg

 仏に感謝しお抹茶をいただく。
e0177413_19551050.jpg

 開け放たれた室内に冷気が漂い、身が引き締まる思いだ。
e0177413_19574429.jpg

 池の鯉もじっと春を待っているのだろう。 
e0177413_2024596.jpg



e0177413_203964.jpg

 (2016.1.25)
by deepseasons | 2016-02-11 07:00 | kyoto | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/24126788
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by arak_okano at 2016-02-11 08:13
待っていました、この雪景色を、ありがとうございます、バグースです。アラック、忍ばせておいたワンカップを飲んじゃいますよ。
Commented by dejikaji at 2016-02-11 16:45
deepseasonsさん、こんにちはです。
ようやく雪の大原が出て来ましたね~!(笑
宝泉院、雪はあるものの、木々に全く雪が積もっていなかったので、
室内からの眺めがちょっと寂しい状態だったのが残念でしたね。
足先が痺れる寒さが甦ってきます(^◇^)
氷柱、これは全く気付きませんでした!
Commented by deepseasons at 2016-02-11 19:09
アラックさん、コメントありがとうございます。
今年は、どうも京都盆地は雪が少ないようで見る機会に恵まれません。
雪見酒いいですね〜〜
Commented by deepseasons at 2016-02-11 19:15
dejikajiさん、コメントありがとうございます。
そんなにネタがある訳ではないですが、行事を優先していたら今になりました(笑)
どうも、今年は撮り直しに出かける機会もないかもしれませんね。
ああ、周山、美山方面の雪景が羨ましいです〜〜
Commented by kirafune at 2016-02-11 23:31
deepseasonsさん

こんばんは!
雪の宝泉院さんに数年前に行ったことがあります。
人もほとんどいなくて、冬の庭の佇まいが印象深かったです。
そんな空気感を凛としたお写真を拝見しながら、思いだしました。
Commented by deepseasons at 2016-02-12 22:00
雲母舟さん、コメントありがとうございます。
足先から冷気が伝わってきますが、身が引き締まる思いがいいですね〜〜
今年は、雪の日が少なくて寂しいです〜
<< 千本ゑんま堂 ゑんま堂狂言えんま庁 雪の大原 >>