知恩院 除夜の鐘

e0177413_10425710.jpg

 百八つ




e0177413_1047913.jpg

 大晦日、午後10時30分分頃、大鐘下で読経が始まった。
e0177413_10495121.jpg

 40分過ぎから、ほぼ1分間隔で108打の鐘が撞かれた。
e0177413_10522311.jpg

 知恩院の梵鐘は、高さ3.3メートル、直径2.8メートル、重さ約70トンあるそうだ。
e0177413_1112640.jpg

 親綱を持つ撞き手の「え~い、ひと~つ」という掛け声に合わし、
e0177413_10561860.jpg

 子綱を持つ16人の僧侶が「そ~れ」と、撞木を大きく引く。
e0177413_10584354.jpg

 大梵鐘が「ゴ~ン」と重低音を響かせ、お腹に響く。
e0177413_1112235.jpg

 解き放たれた子綱が、まるで生き物のように蠢いた。
e0177413_1122334.jpg

 一打毎に3人の僧侶が五体投地の礼拝し、数取り役が合図と時間の配分、108打の数取りを行った。
by deepseasons | 2016-01-02 07:00 | kyoto | Trackback
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/24012427
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 嵐山モンキーパークいわたやま 謹賀新年 >>