生谷家住宅

e0177413_18284387.jpg

 よろずや




e0177413_18313286.jpg

 生谷家は、室町時代の御家人であったが、時の所司代の命で賀茂川築堤を成し遂げ、
 「万(よろず)や」の屋号で青物問屋を営んでいた。
e0177413_18403890.jpg

 近年に作庭された坪庭は、「光臨の庭」と名づけられている。
 中央に配置された存在感のある赤茶けた石は、尾形光琳屋敷内にあったと伝わる光琳石だそうだ。
e0177413_1849815.jpg

 白梅を添えた光琳石を風神に、那智黒石敷で流水を表現し、石橋の先の紅梅を配した右岸には
 青石で風神を見立てている。
 
 光琳の代表作「紅白梅図屏風」が、光琳が傾倒した俵屋宗達の「風神雷神図屏風」をヒントにした
 事を表現している。
e0177413_19412891.jpg

 2階も公開されており、座敷から庭を見下ろす事ができる。
e0177413_194428.jpg

 京町家らしい虫籠窓からの明かりの中で、
e0177413_19505038.jpg

 先代当主が収集された刀剣も間近で見させてもらえた。
e0177413_19544651.jpg

 1階に降りて天窓を仰ぎ見た通庭には、
e0177413_19563257.jpg

 荒神さんが祀られたおくどさんもあった。
e0177413_19581895.jpg

 第40回京の夏の旅で9月30日まで特別公開されています。
 
by deepseasons | 2015-08-30 19:15 | kyoto | Trackback(1) | Comments(10)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/23616622
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 花景色-K.W.C. P.. at 2015-08-30 19:19
タイトル : 生谷家特別公開(京の夏の旅2015)
京の夏の旅で公開されている生谷家。 町家の中に、様々なお宝を飾ってくださっていました。 鞍馬口駅からほど近いところに存在する生谷家。 明治時代まで「万(よろず)や」の屋号で青物問屋を営んでいた旧家です。 この町家は歴史的意匠建造物・景観重要建造物・歴史的風致形成建造物ということで京都市から認定されています。 もちろん屋根には鍾馗さんが(^-^) お宅の中に入らせてもらうと、吹き抜けのこのスペースが気持ち良い~。 まずは一階のお部屋へ。 こ...... more
Commented by kwc_photo at 2015-08-30 19:25
生谷家、見事なしつらえのお家でしたね。
あの建具、季節に応じて入れ替えておられるんですね。
暑い夏を乗り切るための町家の工夫ですね。
ホントは風が通り抜けるんですけどね~、とおっしゃってました。
会期中はエアコン完備で、たしかに涼しくしていただいていましたが、
風が通り抜ける様子も感じてみたかったような気がします。
Commented by youpv at 2015-08-31 09:03
おはようございます~。
生谷家、素晴らしく綺麗な空間ですね。
9月30日まででしたら、一度は行っておかないと
行けませんね。
お写真を見て行きたくなりました(^^)
Commented by kirafune at 2015-08-31 09:33
ワオ!
そそられまする〜。
坪庭、おくどさん、虫籠窓、町家の暗がり。
朝からいいものを見せていただきました。
Commented by deepseasons at 2015-09-01 18:24
katsuさん、コメントありがとうございます。
夏のしつらえ、素敵でしたね。 ・・・となると、別の季節も見たくなりました。
普段も市民にイベント会場としても貸し出しされていると言われていましたが、同志社大学の近くにこんな
歴史的に意味合いのある町屋があるとは知りませんでした。
私も通り庭が風が抜けるのを感じてみたかったです。 
Commented by deepseasons at 2015-09-01 18:26
youpvさん、コメントありがとうございます。
こちらは、展示品も含め全て撮影OKという私たちにとってはありがたい場所でもあります。
まだ、行かれてないのであればお薦めです。
Commented by deepseasons at 2015-09-01 18:31
雲母舟さん、コメントありがとうございます。
ググッとこられましたでしょうか(笑)
坪庭ファンの私にとっても、また一つ、素敵な町家を見させてもらう事ができました。
お庭が白飛びしないように暗めの設定にしていますが、明るくて開放的な感じでした。
Commented by kurese0535 at 2015-09-01 19:33
こんばんわです。
お写真を拝見し本日行ってきました^^
日本刀の展示に見入ってしまいました。
天井が低くて頭打ちそうで変な姿勢で横移動してたら脚が・・(^_^;)
自分も風を感じながらとか思いつつ、今日の風はしけしけなので
エアコンが快適でした^^;
Commented by deepseasons at 2015-09-01 20:44
kureseさん、コメントありがとうございます。
おっ、行ってこられましたか。
日本刀、専門的な事はわかりませんが、刃紋がめちゃくちゃきれいですよね。
思いっきり、至近距離でマジマジと見惚れてしまいました。
エアコン快適でしたね(笑)
Commented by mmpphoto at 2015-09-02 08:50
おはようございます。
京町家イイデスネ。
確か室内も年に2回装いが変わるんですね?
私は日本刀は大好きなので、そそられますね~
撮影は置いといて見学だけでもいいですね。
Commented by deepseasons at 2015-09-03 21:04
masaさん、コメントありがとうございます。
日本刀ファンなら、是非とも見に行ってください。
当主の意向で、展示物も全て撮影もOKだそうです。
<< 高桐院 梅小路蒸気機関車館 >>