常照皇寺

e0177413_16511168.jpg

 蝉の声




e0177413_1653077.jpg

 京都市の山深くにある常照皇寺、
e0177413_1655512.jpg

 訪れる人は他にない。
e0177413_16554319.jpg

 おそらく、
e0177413_16563074.jpg

 方丈にも蝉の声だけが
e0177413_16572020.jpg

 響いていたと思うが、
e0177413_16575639.jpg

 どんな鳴き声だったか
e0177413_16583094.jpg

 思い出せない。
e0177413_16585759.jpg

 もしかしたら、
e0177413_16593126.jpg

 無の世界だったかもしれない。
by deepseasons | 2015-08-22 20:35 | kyoto | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/23589894
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by dejikaji at 2015-08-22 20:40
deepseasonsさん、こんばんはです。
こちらはいつも秋と冬ばかりで、夏の常照皇寺は行った事がございません。
一面の深緑も又好いものですね~♪
そして、いつ行っても貸し切り状態なのがお気に入りです。
Commented by kwc_photo at 2015-08-22 20:46
あ、花背から越畑のルートですね。
常照皇寺、寄ろうかなぁと思いましたが、先を急いでしまいました。
静かな夏の寺、行ったらよかったなぁ~。
紅葉しているのは枯れかかっているのでしょうか?
意外に綺麗でビックリ(笑)
Commented by cynchia at 2015-08-23 11:05
おはようございます、蝉の声が聞こえてきますよ。
穴場ですね。
Commented by deepseasons at 2015-08-24 19:30
dejikajiさん、コメントありがとうございます。
私も夏の常照皇寺は行った事がなかったので、どんな感じかなと思い
立ち寄りました。 趣きのある山寺は、期待を裏切らないようです。
Commented by deepseasons at 2015-08-24 19:40
katsuさん、コメントありがとうございます。
ピンポン、その通りです。 越畑の蕎麦タイムの時間調整兼ねて寄ってもらいました。
想像以上によかったです。
庫裡前鐘楼横の紅葉でしょうか。 これは、猩々野村と同じ四季を通して色づいている
種類です。 ただ、できるだけ写真に写らないように撮っているつもりですが、もみじの
葉先が色づき枯れているのが散見されました。 表情に残念な事です。
それが判られたのかと、ドキッとしました。
Commented by deepseasons at 2015-08-24 19:41
cynchiaさん、コメントありがとうございます。
もう夏の終わりの蝉声だったと思うのですが、記憶にないのです。
隠れ名所、穴場です。
Commented by youpv at 2015-08-25 15:14
こんにちは~。
想像以上に夏の常照皇寺は綺麗ですね(^^)
私も先日、越畑のオミナエシを撮った後に
前を通りましたが、花背まで自転車で移動でしたので
先を急ぎました。

行けば良かったです。
Commented by deepseasons at 2015-08-25 20:27
youpvさん、コメントありがとうございます。
自転車での移動、お疲れ様でした。
ここから始まる上り坂に、寺に立ち寄る処じゃなかったのではないでしょうか。
<< 京の七夕堀川七夕茶屋 舞妓勝奈 花背八桝町 花背松上げ >>