福徳寺

e0177413_2025559.jpg

 かすみ桜



e0177413_20265372.jpg

 京北町の弓削にある福徳寺。
e0177413_20275438.jpg

 本堂前に咲く一重のヒガンシダレ、
e0177413_20285190.jpg

 かすみ桜という愛称で
e0177413_2029303.jpg

 親しまれている。
e0177413_20301237.jpg

 およそ樹齢400年経つ
e0177413_2031141.jpg

 一本桜だ。
e0177413_2032167.jpg

 
e0177413_20351167.jpg

 上弓削の八幡宮社参道に咲く出逢い桜、
e0177413_20363843.jpg

 「桜の木の下に集う人々の縁を結ぶ」
e0177413_20383074.jpg

 更に弓削川沿いの桜並木、
e0177413_20432495.jpg

 京北は、市中より遅く次々と桜が咲く。
by deepseasons | 2015-04-22 20:54 | kyoto | Trackback(1)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/22976567
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 雲母(KIRA)の舟に乗って at 2015-04-23 22:27
タイトル : 常照皇寺の九重桜
憧れの桜と遂に出あった。 京都市の中心から車で1時間半ほどの山奥へやってきた。 皇室ゆかりの古寺・常照皇寺さん。 総門からなだらかな石段を上り、庫裡を通り抜けると、 樹齢600年と伝えられる「九重桜」が、開山堂の前で咲いていた。 花ひとつひとつは可憐なれど、その全体像は、 安産型の肝っ玉母さんが大地をしっかと踏みしめ、髪振り乱して子育てしている姿にも見えた。 600年の命のパワーを全身に浴びる、春の午後だった。 常照皇寺の帰りがけに、写真仲間が寄...... more
<< 退蔵院 常照皇寺 >>