祇園甲部舞妓まめ柳とまめ春 見世出し3

e0177413_15321925.jpg

 笑顔の日



e0177413_1533840.jpg

 巽橋を渡ると
e0177413_15333146.jpg

 後はもう帰るだけだ。
e0177413_15335112.jpg

 花見小路通を往く。
e0177413_15341086.jpg


e0177413_15342793.jpg

 信号待ちの間も
e0177413_15344493.jpg

 笑顔を絶えない。
e0177413_1535084.jpg

  
e0177413_1535156.jpg

 都をどりの飾りつけが進む
e0177413_15353273.jpg

 通りを颯爽と歩いて
e0177413_15372617.jpg

 お茶屋のある路地に
e0177413_15354916.jpg

 帰ってきました。
e0177413_1536145.jpg

 舞妓デビュー、おめでとうございます。
 お二人さん。
by deepseasons | 2015-03-29 20:09 | kyoto | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/22915357
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 阿修羅王 at 2015-03-29 20:24 x
若い舞妓の屈託のない笑顔は、
見るもの全てを幸せにしますね。
ようお気張り~(^_^)
Commented by kwc_photo at 2015-03-30 00:10
わぁ、ええカットいっぱいですね。
二人の笑顔が本当に素敵です。癒やされますね。
仲良しの同期の桜となりそうですね。
多麻さんは舞妓さん大所帯ですね~。
来年の都をどりが既に楽しみになったりしてます(笑)
Commented by deepseasons at 2015-03-30 19:16
阿修羅王さん、コメントありがとうございます。
仰るとおり、幸せな気分になりますね。
二人揃ってなので心強ったことでしょう。
終始、にこやかでした〜
Commented by deepseasons at 2015-03-30 19:22
katsuさん、コメントありがとうございます。
最後の方は人も少なくなったのでおかしいなあと思ったのですが、
早めに東に移動された方が多かったようです。
当分、大所帯の多麻さんからは目が離せませんね。
Commented by kirafune at 2015-03-31 00:23
こんばんは!
笑顔が自然でいいですね。
ギャラリーは多いのでしょうか?
しっかり、ぶれずに
動きのある被写体をおさえられていて
さすがです。
これからが楽しみな舞妓ちゃんたちですね。
Commented by kurese0535 at 2015-03-31 20:28
こんばんわです。お疲れさまです。
またまた本日は色々アドバイスをいただきありがとうございました。
一度お会いしたらすぐお会いしますね^^
いままでニアミスもしていたのかと思います^^
舞妓さんの撮影、難しいです^^;
で、途中で疲れて撤収しました。
機会があればまたアドバイス等よろしくお願いします。
Commented by youpv at 2015-04-01 14:36
こんにちは~。
平日の行事は行けないですので
こうやって見せていただけて嬉しいですね。
いつか撮りたいです(^^)
Commented by deepseasons at 2015-04-01 22:36
雲母舟さん、コメントありがとうございます。
平日でも舞妓ちゃんファンの中高年の方でいっぱいです。
それにメインストリートは、近隣国の観光客が交じり凄まじい状態になります(笑)
伝統文化が継承されていくは素晴しいです。
Commented by deepseasons at 2015-04-01 22:38
kuraseさん、コメントありがとうございます。
あまりいいアドバイスではなかったようですね。
あの人出を見たら、ぞっと疲れてしまう気持ちがわかります。
でも、なんとかモノにしようと思えば、なんとかなるものです。
私でよろしければ、いくらでもわかる事はお教えしますよ(笑)
Commented by deepseasons at 2015-04-01 22:41
youpvさん、コメントありがとうございます。
まあ、たまたま休みで参戦する事ができました。
あれっ、youpvさんもお見世出しは撮られていますよ~
<< 京都御苑の白木蓮 出水のしだれ桜 >>