上七軒舞妓尚絹と芸妓尚そめ

e0177413_19544758.jpg

 晴れの日



e0177413_19552310.jpg

 中里さんから尚そめさんの妹、
e0177413_19561386.jpg

 尚絹さんがお見世出しされました。
e0177413_19565155.jpg

 花街では盃を交わし
e0177413_2021084.jpg

 姉妹となるそうです。
e0177413_2024338.jpg

 本物の家族以上の絆で
e0177413_2034153.jpg

 花街の伝統を引き継いでいかれる事でしょう。
e0177413_2054584.jpg

 

e0177413_206079.jpg

 

e0177413_2063280.jpg

 最後は、北野天満宮に
e0177413_206494.jpg

 お参りされる姿が印象的でした。
e0177413_2082598.jpg

 温かな陽光に包まれて
e0177413_209232.jpg

 花街に春がやってきました。
by deepseasons | 2015-03-18 20:11 | kyoto | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/22888433
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nuran at 2015-03-18 21:57
なんて艶やかでしとやかなんだろ
黒がとっても美しいと思いました
同じテーマを追求するってほんとに素敵
ドールを撮っていると無性にヒトが撮りたくなる
その境目って、私にはないんだよね
Commented by kwc_photo at 2015-03-19 00:00
おお、モノクロでまとめられましたか~。
シックな感じが黒紋付き姿でのあいさつ回りに似合いますね。
尚そめさんがお姉さんとしてついて回られるのはとても豪華!
尚絹さん、ぜひぜひ頑張ってほしいですね(^-^)
Commented by pretty-bacchus at 2015-03-19 14:02
このお店は昔に連れて行ってもらったことがあります!
たしかお三味線の上手なおねえさんがいらっしゃいますね、、、。
Commented by deepseasons at 2015-03-19 22:05
nuranさん、コメントありがとうございます。
以前から、人物でも風景であっても艶やかに撮りたいなあと思っていたので
そのように言っていただくと単純にうれしいです。
でも、私にはnuranさんのようにドールに命をいれる力量はありませんよ。
Commented by deepseasons at 2015-03-19 22:07
katsuさん、コメントありがとうございます。
上七軒の落ち着いた街並みと、言われるように黒紋付姿がモノクロだけで
アップしようと思ったきっかけでした。
上七軒には、男衆さんは居られないようですね~
Commented by deepseasons at 2015-03-19 22:11
pretty-bacchusさん、コメントありがとうございます。
そんな京都の夜の思い出もあるんですね。
中里さんには、里の助さんといわれる美人の地方さんが居られます。
おそらく、その方の事かと思います。
<< 北野天満宮梅苑 城南宮 >>