雲龍院の紅梅

e0177413_18514845.jpg

 老いても・・・




e0177413_1853115.jpg

 門のムコウの白梅に誘われて
e0177413_18553445.jpg

 雲龍院を訪れた。
e0177413_1856447.jpg

 本堂をお参りし、
e0177413_18574926.jpg

 大輪の間、
e0177413_18582311.jpg

 れんげの間と
e0177413_18593677.jpg

 静かに
e0177413_19029.jpg

 書院を巡った。
e0177413_1905765.jpg

 更に
e0177413_1911898.jpg

 月窓の間、
e0177413_192372.jpg

 そして、悟りの間、


 老いても美しい紅梅をしばらく眺め
e0177413_1932863.jpg

 癒されて
e0177413_1942037.jpg

 西日に照らされた参道を帰った。
by deepseasons | 2015-03-15 21:08 | kyoto | Trackback(1) | Comments(10)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/22880860
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 花景色-K.W.C. P.. at 2015-03-15 21:23
タイトル : 梅咲く雲龍院(泉涌寺塔頭)
今年の悟りの窓の紅梅はよく咲いてくれました。 春の訪れを感じさせてくれる梅の花。雲龍院でいち早く楽しんできました。 雲龍院さんに到着。 参道の向こうに見えるのは・・・ 立派な枝ぶりの白梅です。 奥のはねず梅はまだ蕾。今月後半が見頃ですね。 鐘楼横の白梅も元気に花を咲かせています。 咲きっぷりが何とも可愛らしい。舞妓さんの簪みたいです。 奥の裏庭にも素晴らしい枝ぶりの白梅があります。 これまた素晴らしい咲きっぷりでした。 雨のお陰で面白い模様が...... more
Commented by cynchia at 2015-03-15 21:23
こんばんは、素晴らしいですね。
格調高く、歴史を感じます。
Commented by kwc_photo at 2015-03-15 21:26
今年の悟りの窓の向こうの紅梅の花つきは素晴らしかった
ですね。ずっとポツポツ咲きが続いていたので、老木だから
もうしんどいのかなぁと心配していました。
こんなに咲いてくれるなんて感激でしたね。
TBさせていただきますね(^-^)
Commented by kurese0535 at 2015-03-16 18:49
こんばんわです。
静かに梅を楽しめそうですね〜。
行きたくなってきました。
窓越しの梅、いいですね〜。
Commented by prado9991 at 2015-03-16 23:22
こんばんは
いや~、行きたかったな~。
何度か行く機会はあったのですが、ずるずる後のばしにしてしまって結局行けませんでした。
Katsuさんも言っておられますが、結構な老木なので見納めにならないようにしないといけませんね。
Commented by arak_okano at 2015-03-17 06:59
丸い窓からの老梅は本当に素晴らしいですね、今年は見に行けなかったので感謝します、バグースです。
Commented by deepseasons at 2015-03-17 19:18
cynchiaさん、コメントありがとうございます。
こちらの寺院は、格調高さと親しみやすさを兼ね合わせています。
いつ訪れても、季節の花でもてなしていただけます。
Commented by deepseasons at 2015-03-17 19:22
katsuさん、コメントありがとうございます。
はっきり申し上げて、もう紅梅の老木には期待していませんでした。
別の若木もスタンバイされていると思っていましたが、今年はほんまに
頑張って咲いてくれましたね。
TBありがとうございます。 こちらかも送らせてもらいました。
Commented by deepseasons at 2015-03-17 19:25
kureseさん、コメントありがとうございます。
閉門間際に滑り込みでお伺いしましたが、日中でも静かに花を楽しませていただけます。
室内から楽しむ花見は贅沢です~
Commented by deepseasons at 2015-03-17 19:27
pradoさん、コメントありがとうございます。
今年の咲きっぷりは見てあげてほしかったなあ~
少しでも長く咲いてくれたら、うれしいですね。
Commented by deepseasons at 2015-03-17 19:29
アラックさん、コメントありがとうございます。
ちょっと見る角度を変えると咲き方や枝振りが違って趣きが変わります。
桜の時期は、来られるのをお待ちしております。
<< 上七軒舞妓尚絹 見世出し 京都東山花灯路 石塀小路 >>