京都東山花灯路 石塀小路

e0177413_11524056.jpg

 花の雨



e0177413_1158955.jpg

 ねねの道から
e0177413_115907.jpg

 石塀小路に入る。
e0177413_120081.jpg

 曲がりくねった道の先、
e0177413_120454.jpg

 灯路に導かれ
e0177413_122286.jpg

 進んでいく。
e0177413_1254731.jpg

 田舎亭の角を曲がり
e0177413_1241696.jpg

 


e0177413_1262797.jpg

 下河原通まで一度抜けて、
e0177413_1283051.jpg

 ねねの道に戻ったら
e0177413_1291619.jpg

 偶然にも人影が途切れた。
by deepseasons | 2015-03-14 21:27 | kyoto | Trackback(1) | Comments(8)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/22878387
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 花景色-K.W.C. P.. at 2015-03-15 22:44
タイトル : 京都・東山花灯路2015
会期は本日まででしたね。 今年はほとんど出かけられませんでしたが、花灯路、行ってきました~。 法観寺五重塔。 通称「八坂の塔」も綺麗にライトアップされます。 この塔の横を抜けて・・・ 文の助茶屋横を通り・・・ 少し上がったところからこの八坂の塔を見るポイントが素敵なんです。 灯籠が並ぶ様子も美しい。 次は石塀小路へやって来ました。 こうやって見るとわかりやすいですが、この石塀小路のクランクのところの灯籠は、他とは少し違う...... more
Commented by cynchia at 2015-03-14 21:35
こんばんは、雨の夜の京都の、趣がありますね、
Commented by pretty-bacchus at 2015-03-14 23:17
もうそんな季節になったのですね!!

Commented by mmpphoto at 2015-03-15 19:15
やっぱりイイですね~
人が居ないのも(舞妓さんとかなら居ても)
来年は撮りたいですね~
修二会と変わりましょうか(笑)
Commented by deepseasons at 2015-03-15 20:22
cynchiaさん、コメントありがとうございます。
雨の中、濡れ鼠になりながら情緒たっぶりに撮ってみました(笑)
Commented by kirafune at 2015-03-15 20:25
こんばんは!
濡れた石畳に八坂の塔。
観光客の姿もなく、
静かな佇まいが
とても素敵ですね。
古都の春の宵は
夢の中の風景みたいです。
Commented by deepseasons at 2015-03-15 20:25
pretty-bacchusさん、コメントありがとうございます。
花灯路も、今日が最終日です。
奈良のお水取りも終わり、関西にも春本番が訪れようとしています。
Commented by deepseasons at 2015-03-15 20:32
masaさん、コメントありがとうございます。
よくよく考えば、花灯路と修二会の時期がかぶっていますね。
まだ、花灯路は仕事明けの大回りの寄り道でも行けるけど、
修二会はパワーが必要だと毎年、言い訳ばかりしている
ような気がします(笑)
なんか、規制が厳しくなるそうですね。
撮らないうちに終わってしまうのかなあ〜
Commented by deepseasons at 2015-03-15 20:37
雲母舟さん、コメントありがとうございます。
実は、人が途切れるまでボォーと立ち尽くす事もありますが、
その時間が短ければ、「偶然」になります(笑)
支離滅裂な事を言っていますね〜
全てが夢心地の中での出来事でした。
<< 雲龍院の紅梅 祇園東芸妓満彩希 見世出し >>