京都東山花灯路 八坂の塔界隈

e0177413_21432050.jpg

 坂みち



e0177413_2144953.jpg

 雨の八坂通、
e0177413_21451260.jpg

 濡れた石畳に
e0177413_214652100.jpg

 灯が揺らめく。
e0177413_21492160.jpg

 産寧坂から
e0177413_2150136.jpg

 二寧坂へと、
e0177413_21504425.jpg

 風情ある街並を彷徨い
e0177413_21511994.jpg

 濡れそぼる。

 京都東山花灯路は、3月15日まで開催されています。
by deepseasons | 2015-03-12 22:02 | kyoto | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/22873646
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by prado9991 at 2015-03-12 22:17
こんばんは
雨とあってすべて人が少ないのが良いですね。
道路の反射も素晴らしく綺麗です。
花灯路は、撮りづらいですが雨にかぎりますね。
産寧坂の無人はレアですね。
Commented by cynchia at 2015-03-12 22:21
こんばんは、風情がありますね。
素晴らしいです。
Commented by kurese0535 at 2015-03-13 14:41
こんにちわです。
雨だと人も少なく路面も艶やかになって綺麗ですね(^^)
雨は苦手なんで自分は無理そうですが
梅、舞妓さん、花灯路、まわってはりますね〜。
Commented by deepseasons at 2015-03-13 16:02
pradoさん、コメントありがとうございます。
産寧坂は、偶然にも人が途切れました。
ラッキーでした。 仕事明けに寄ったんですが、行った甲斐がありました。
でも、寒かったなあ(笑)
Commented by deepseasons at 2015-03-13 16:05
cynchiaさん、コメントありがとうございます。
撮影するには厳しい条件ですが、情緒ある風景が撮れました。
Commented by deepseasons at 2015-03-13 16:07
kureseさん、コメントありがとうございます。
雨の撮影は大変ですが、私は好きですよ(笑)
普段と違うええもん撮れるような気がしてきます(笑)
Commented by dejikaji at 2015-03-13 19:29
deepseasonsさん、こんばんはです。
雨の日の花灯路、濡れた石畳の照り返しが何とも言えない情緒を醸し出してくれますよね~♪
平日はかなり人が少ないんでしょうか?
週末にしか行った事がないので、信じられない光景ばかりです。
Commented by mmpphoto at 2015-03-13 21:28
これこれ!!
雨に濡れた石畳みが最高です。
ここは雨に限りますね~
何時も修二会とかぶるので行けません(泣)
来年は雨を狙って!来ようかな!?
Commented by deepseasons at 2015-03-13 23:10
dejikajiさん、コメントありがとうございます。
平日の雨の日、しかも寒かったので確かに人は少なかったです。
でも、それなりの人通りがあり、ある場所ではカメラを構えている間に灯りが
ぱっと消えてしまいました(笑)
最後まで粘って疲れました。
Commented by deepseasons at 2015-03-13 23:14
masaさん、コメントありがとうございます。
私は、逆に花灯路と重なって修二会に行けない年が続いています。
というよりか、どうも修二会でいい写真が撮れる自信がありません。
東山花灯路は、雨の日がベストコンディションです(笑)
Commented by youpv at 2015-03-14 13:23
こんにちは。
雨の日がやはり綺麗ですね(^^)
私も雨の日に行きましたが
思いの外、雨がきつかったので
途中で退散しちゃいました(笑)
Commented by deepseasons at 2015-03-14 21:15
youpvさん、コメントありがとうございます。
雨の日は、もちろん人が少ないのが第一ですが、黒光する石畳に映りこむのが
すごくきれいですね。 えっ、退散されてしまったんですか(笑)
<< 祇園東芸妓満彩希 見世出し 舞妓まめ柳とまめ春 エピソード >>