雪の龍安寺

e0177413_15205972.jpg

 淡雪



e0177413_1524584.jpg

 早めに晴れてきたようだ。
e0177413_15261280.jpg

 朝日が射し込む参道を歩く。
e0177413_15272382.jpg

 この光が儚くも
e0177413_15283238.jpg
 
 雪を溶かしてしまう事がわかっていても
e0177413_1529456.jpg

 それを受け入れるしかない。
e0177413_15303991.jpg

 庫裡前の石段で開門を待つ。
e0177413_1532774.jpg

 おそらく出てきた頃には、風景は一遍しているだろう。


 そして、
e0177413_15333363.jpg

 待ち焦がれた光景に出会えた。
e0177413_1534482.jpg

 象徴化された石庭を、
e0177413_15392792.jpg

 もう余分なものはないはずなのに
e0177413_1541543.jpg
 
 雪が包み込み
e0177413_15423810.jpg

 流れるような砂紋だけを残す。
e0177413_15445965.jpg

 

e0177413_1545565.jpg

 儚くも直ぐに消えてしまう淡雪だ。
e0177413_15465341.jpg

 淡雪とは、春の季語らしいが、
e0177413_15472981.jpg

 もう梅春の時期なので
e0177413_1548993.jpg

 おかしくはないだろう。
 
by deepseasons | 2015-02-19 19:52 | kyoto | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/22819822
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 阿修羅王 at 2015-02-19 20:31 x
こんばんは~
日差しの入り方が素晴らしく絶妙ですね。
積もり加減も言葉が出ないくらいに感動します。
Commented by mmpphoto at 2015-02-19 20:41
こんばんは。
お~~
感激ものですね~
雪の庭園最高です!
この時期ならでは。
北上の甲斐がありましたね!
私もそろそろ風景屋に戻らねば。
Commented by kwc_photo at 2015-02-19 21:08
絶妙の淡雪ですね~!
砂紋がちゃんと分かる程度のこの感じ、最高です。
積もりすぎると枯山水は何だかわからなくなりますもんね。
龍安寺の雪景色、私も撮りたくなりました。
もう雪は降らないかなぁ~。
Commented by dejikaji at 2015-02-19 21:45
deepseasonsさん、こんばんはです。
いや~、念願の雪に出会えて良かったですね~!\(^o^)/
それが龍安寺で絶妙な雪加減で、かなりテンション揚がられたんじゃないですか?
ラストの日差しの入り方と、枯山水、ええ雰囲気です♪
Commented by もみぢ at 2015-02-19 23:57 x
日に溶けて 蹲踞に あはゆき流る
どれほど美味なものかと、その音と共に。
雨とは異なる水分は、苔にもご馳走だったことでしょう(笑)
雪に挟まれた油土塀の色が鮮やかで抽象画のようですね。
Commented by arak_okano at 2015-02-20 07:07
庭を堪能して、拝観を待つ時間が長く長く感じられたのではないでしょうか。寒さに耐えたかいがありましたね、お見事バグースです。
Commented by youpv at 2015-02-20 08:45
おはようございます~。
この日は理想的な雪の積もり方でしたね。
素敵な風景に間に合って私もよかったです(^^)
Commented by kurese0535 at 2015-02-20 14:53
こんにちわです。
やはり京都の雪はこれくらいがいいですね〜。
短い時間で儚く消える!
でも自分の行動力だと間に合わないんです(^_^;)
石庭も見事。
雪と苔に陽が差し込む一枚目も素晴らしいです(^^)
Commented by deepseasons at 2015-02-21 19:11
阿修羅王さん、コメントありがとうございます。
この陽射しが、雪を幻であったかのように消し去る事がわかって
いてもドラマチックな時間でした。
感動的でした。
Commented by deepseasons at 2015-02-21 19:14
masaさん、コメントありがとうございます。
やめて溶かさないで思いながらも、感動しっぱなしでした(笑)
この辺も9時過ぎると溶けてきたので、更に北上しました。
Commented by deepseasons at 2015-02-21 19:21
katsuさん、コメントありがとうございます。
照らし出した朝日が、更に砂紋に表情をつけ始めました。
方丈に上がると、きっちりとM先生がおられました〜
今度降るとすれば、ほんまに春の淡雪でしょうね〜
あるかなあ〜
Commented by deepseasons at 2015-02-21 19:25
dejikajiさん、コメントありがとうございます。
ハイテンションで撮っていました(笑)
まあ、今シーズンは雪と休みが合わない日が多かったですが、
龍安寺の雪景色を見られたのでよかったです。
Commented by deepseasons at 2015-02-21 19:31
もみぢさん、コメントありがとうございます。
もみぢさんは俳人でもあるのですね。
油土塀は、天候や年月によっても表情が変わってきます。
どこかのお寺さんがこんな苔庭の雪景色を見て、まるで
抹茶オーレのようだと表現されていました。
Commented by deepseasons at 2015-02-21 19:34
アラックさん、コメントありがとうございます。
こんな開門待ちは、全く苦になりません。
でも、溶けてしまいそうだったので、ちょっと心配でした(笑)
Commented by deepseasons at 2015-02-21 19:38
youpvさん、コメントありがとうございます。
ええ塩梅の積もり具合でしたね。
youpvさんは流石にツボを押さえた拝観をされていますね。
いい感じの時は、必ずと言っていいほどいらっしゃる(笑)
Commented by deepseasons at 2015-02-21 19:42
kureseさん、コメントありがとうございます。
前日も遅くまで仕事でしたが、頑張って行ってきましたよ。
1枚目、ありがとうございます。
私もお気に入りの一枚になりました。
石庭よりこの辺りの雰囲気が好きかもしれません。
<< 雪の岩戸落葉神社 冬の龍安寺 >>