妙心寺塔頭 衡梅院

e0177413_10101582.jpg

 四河一源



e0177413_1016099.jpg

 冬枯れの庭に
e0177413_1032493.jpg
 
 温かな陽射しがありがたい。
e0177413_10331667.jpg

 広がりの感じる枯山水の庭は、
e0177413_1034861.jpg

 「四河一源の庭」と呼ばれている。
e0177413_1035593.jpg

 

e0177413_10363060.jpg

 閉ざされた塀の中にそそられます。


 ※「京の冬の旅」で3月18日まで特別公開されています。

   雪江宗深を開祖として創建された塔頭寺院です。 雪江禅師には、のちに「四派」の祖として
   妙心寺発展の礎になった四人の弟子、景川宗隆(龍泉派)、悟渓宗頓(東海派)、特芳禅傑
   (霊雲派)、東陽英朝(聖沢派)がいました。
   これに因んで名づけられたのが、「四河一源(しがいちげん)の庭」です。
  
by deepseasons | 2015-02-15 19:33 | kyoto | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/22809592
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by dejikaji at 2015-02-15 19:54
deepseasonsさん、こんばんはです。
妙心寺は沢山塔頭がありますが、ここも普段は入れない所なのでしょうか?
深く掘られた所にある蹲踞、これは凄いですね!
苔の絨毯も綺麗で、雪撮影も一段落つきそうなので、機会があれば行ってみたいです。
Commented by bjynp at 2015-02-15 21:45
こんばんわ♬
四河一源の庭、苔むした庭に傾きかけた陽が射している様、いいですね。
1つ前の二月堂に向かう坂道、僕も大好きでした。
そろそろお水取りの季節ですね。
アッキーマッキー
Commented by kwc_photo at 2015-02-15 23:13
衡梅院、昨日行こうかなぁと思ったんです。
雪の大徳寺でしたのでね~。
でも、10時オープンでは遅すぎました。いい天気でしたもんね。
このお庭だったら、雪も似合ったかも、と思うと、
昨日の好天が恨めしいです(^_^;)。
Commented by ei5184 at 2015-02-16 05:11
此処へ訪ねようかどうしようか? と迷っていました(笑)
14日の午後の話です。 結果は堀川通りの例の桜のお寺へ!
3月まで公開しているので、又折をみて・・・?
Commented by youpv at 2015-02-17 10:31
おはようございます~。
ゆっくり出来そうな落ち着きのあるお庭ですね。
今年の京の冬の旅は一か所も行けてません。
こちらも行ってみたいです(^^)
Commented by deepseasons at 2015-02-17 18:00
dejikajiさん、コメントありがとうございます。
普段は拝観謝絶のお寺です。
おそらくdejikajiさんも何回も前を通っていると思います。
塀の向こう側がどうなっているのか、気になりますよね〜
こんな感じです(笑)
Commented by deepseasons at 2015-02-17 18:03
アッキーマッキーさん、コメントありがとうございます。
特別拝観10時に行っていますので、まだ朝の斜光になります。
二月堂に向かう坂の石畳、いいですよね。
雨上がりを久しぶりに歩きました。
Commented by deepseasons at 2015-02-17 18:06
katsuさん、コメントありがとうございます。
この辺りは9時過ぎると、雪がほぼ消えていましたね。
妙心寺界隈の雪景色も撮りたいのですが、夢叶いません〜
Commented by deepseasons at 2015-02-17 18:10
eiさん、コメントありがとうございます。
そうだったですか。
私は14日の雪は龍安寺スタートだったんですが、
その後に物足りなく感じて北へ向かいました。
また、おいおいアップします。
Commented by deepseasons at 2015-02-17 18:13
youpvさん、コメントありがとうございます。
まあ、見た感じの露地庭園と方丈前の枯山水を撮らせて
いただけます。 落ち着いた冬枯れの光景で個人的には
好みです。
<< 龍安寺 西の庭 東大寺界隈 >>