平等院

e0177413_95182.jpg

 優美



e0177413_955947.jpg

 澄んだ冬空の下、
e0177413_994341.jpg
 
 ゴイサギも気持ち良さそう
e0177413_992367.jpg

 平成大修理を終えた
e0177413_910922.jpg

 平等院が池面に映り込む
e0177413_9122059.jpg

 なんとも優美な姿だ
e0177413_9153088.jpg

 咲き始めた冬椿越しに
e0177413_9223399.jpg

 鳳凰が朝日に輝く
e0177413_9235461.jpg

 実は宇治に着いた頃には曇っていたが 
e0177413_9244168.jpg

 青空が広がった
e0177413_9302161.jpg

 今度は桜の頃に再訪しようかな
 
by deepseasons | 2015-02-01 20:08 | kyoto | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/22773711
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by youpv at 2015-02-01 20:16
こんばんは。
平等院は青空が素晴らしく似合いますよね。
私も桜の時期に訪れたいです(^^)
Commented by dejikaji at 2015-02-01 20:38
deepseasonsさん、こんばんはです。
大修復した鳳凰堂、一度見に行かないと行けないな~と思いつつ、まだ行けておりません。
屋根の上、鳳凰とアオサギの組み合わせが面白いですね!(^◇^)
Commented by prado9991 at 2015-02-01 21:57
こんばんは
修復されてほんま綺麗になりましたね。
朱の色も抑え気味にされてこの場には良い色だと思いますよね。
藤の花が咲く頃にまたお邪魔したいと思っています。
Commented by もみぢ at 2015-02-01 22:08 x
十円玉に毒されているわけではありませんが (笑)
ペタッとしたイメージの平等院が、奥行も高さもあるのが分かりました。
3枚目、この中央の空間は!
私には無の空の彼方が主役に見えます ♪
Commented by arak_okano at 2015-02-02 09:50
平等院さんを有り難うございます。
やっぱりバグースですね。
9月に行ったんですが、仕事でした、ゆっくり
出来ませんでした。
個人で行きたいです。
Commented by kurese0535 at 2015-02-02 19:40
こんばんわです。
平等院、良いですね〜。
サギがいいところにいてますね(^^)
最近青空あまりみてないです(´・_・`)
宇治方面はここ数年、春に行ってないので
行きたいですね(^^)
Commented by deepseasons at 2015-02-05 00:31
youpvさん、コメントありがとうございます。
澄んだ冬の晴れ間に行きたいと思っていたら、中々、訪れる事ができませんでした。
これからも四季を通して訪れたい場所ですね。
Commented by deepseasons at 2015-02-05 00:33
dejikajiさん、コメントありがとうございます。
青空をバックに撮りたいなあと思っていたら、中々、チャンスがありませんでした。
このアオサギさんは、境内にいる間中、ずっと屋根にとまったままでした。
Commented by deepseasons at 2015-02-05 00:36
pradoさん、コメントありがとうございます。
ほんまに抑え気味のシックな朱色が落ち着いた雰囲気を醸していますね。
藤の老木は幹を見ると痛々しげですが、なんとかいっぱいの花をつけてほしいです。
Commented by deepseasons at 2015-02-05 00:39
もみぢさん、コメントありがとうございます。
十円玉の絵柄はずっと変わらぬ庶民の味方です。
空の彼方、建物自体が浄土の世界をイメージしているので、そのように感じられたのでしょうね。
Commented by deepseasons at 2015-02-05 00:41
アラックさん、コメントありがとうございます。
以前の記事にそのように書かれていましたね。
まあ、団体客も大勢訪れられる観光名所ですが、じっくりと眺めてください。
私も久しぶりにゆっくりと見させてもらいました。
Commented by deepseasons at 2015-02-05 00:45
kureseさん、コメントありがとうございます。
サギさんは、ずっと静かに佇んでいました。
最初は屋根に新たな装飾物ができたのかと思ったぐらいでした(笑)
そうでしょう~ 春にも訪れたいですね。
<< 萬福寺 舞妓まめ藤 3 >>