舞妓まめ藤 京都駅ビル2

e0177413_921744.jpg

 祝宴の後



e0177413_932782.jpg

 京都の玄関、
e0177413_94248.jpg

 旅立ちの場に
e0177413_95058.jpg

 佇む舞妓
e0177413_953443.jpg

 鐘の音に気づき覗き込む
e0177413_9739.jpg

 先程見たシーンがまだ脳裏に残るのだろうか
e0177413_9848.jpg

 ちょっとセンチメンタルに
e0177413_992743.jpg

 花弁残るバージンロードを歩く
by deepseasons | 2015-01-26 06:42 | kyoto | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/22756766
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by arak_okano at 2015-01-26 06:51
京都駅を貸切状態なんですね、驚くばかりです。これはバグースですよ、凄いですね。
Commented by deepseasons at 2015-01-26 20:50
アラックさん、コメントありがとうございます。
奇跡のような時間でした(笑)
Commented by kwc_photo at 2015-01-26 23:23
いやはや、本当に素晴らしい空間でした。
まめ藤さんの世界に引き込まれましたね。
京都劇場ならぬ、まめ藤劇場だったように思います(^-^)
はしゃいだかと思えば、スッときりりとした表情へ。
表情の幅があり、まさにスターの風格ですね。
Commented by kurese0535 at 2015-01-26 23:30
こんばんわです。
ええ、舞妓さん貸し切りにしか見えないです。
と思ったら↑Katsuさんもおられたんですね。
舞妓さんと言えば花街や京の町家なんかが似合うと思いますが
京都駅ビルもいいですね〜。
いや〜、観たかったです。
Commented by deepseasons at 2015-01-27 18:59
katsuさん、コメントありがとうございます。
「京都劇場ならぬまめ藤劇場」うまい表現〜
座布団3枚あげますわ〜
笑かしてくれるし、楽しかったです。
Commented by deepseasons at 2015-01-27 19:07
kureseさん、コメントありがとうございます。
皆さんと楽しせてもらっていますよ〜
冷たいビルの空間でさえ、舞妓さんが居られると
華やいだ雰囲気になりました。
天真爛漫な彼女のチカラが凄いです〜
<< 恵心院 龍吟庵 >>