宝筐院

e0177413_8122189.jpg

 錦絵



e0177413_817293.jpg

 真直ぐに伸びる石畳、
e0177413_8194893.jpg

 朝日が射し込み
e0177413_8203890.jpg

 鮮やかな錦
e0177413_8222288.jpg



e0177413_8223671.jpg
 
 楓舞う参道、
e0177413_8241212.jpg

 再び、表の石畳に戻り
e0177413_8253594.jpg

 青苔に積る鮮やかな落葉、
e0177413_829528.jpg

 柔らかな陽射しと色とりどりの紅葉、
e0177413_8313529.jpg

 まさに錦が織り成す光景があった



 そして、続いて
e0177413_8354640.jpg

 厭離庵を訪ねた
e0177413_8364556.jpg

 真紅の紅葉、散り紅葉にはちょっと早かった


 再訪しようと思いながら、時期を逸してしまった
 また、来シーズン来よう
by deepseasons | 2014-12-14 19:00 | kyoto | Trackback(1)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/22649102
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 花景色-K.W.C. P.. at 2015-02-20 00:09
タイトル : 宝筐院・散り紅葉
宝筐院の散り紅葉の光景は毎年楽しみにしているところ。 細い参道の風情が良いのですよね~。 (※11月30日撮影) 一番乗りで入りましたが・・・ちょっと落ちた葉がカサついています。 昨日の雨で散りが進み、一日経った落葉。ちょっと鮮やかさに欠けるかな。 そう思ったら、強い日差しとともに赤が浮かび上がりました。 長く伸びる影が鮮烈。 本堂へ。 内側から撮る光景も晩秋の様相です。 差し込む光が綺麗。 額縁にしてみました。 再び外を歩きま...... more
<< 事始め 祇園甲部 事始め 祇園甲部紗月 >>