事始め 祇園甲部紗月

e0177413_22265649.jpg

 おめでとうさんどす



e0177413_22273974.jpg


e0177413_2228791.jpg


e0177413_22284151.jpg


e0177413_22291519.jpg


e0177413_22294556.jpg


e0177413_2230134.jpg


e0177413_22304393.jpg

 京舞・井上流の家元、井上八千代さん宅前にて
by deepseasons | 2014-12-13 22:35 | kyoto | Trackback(1) | Comments(12)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/22647207
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 花景色-K.W.C. P.. at 2014-12-15 00:59
タイトル : 事始め(祇園甲部)
12月13日。 この日は、花街では「事始め」のあいさつ回りがあります。 祇園甲部では、井上流のお師匠さん(井上八千代邸)へ行って芸事の上達を誓い、 お師匠さんから扇子をいただかれます。 約50枚、一気アップします。お付き合いのほどをお願いします(^-^)。 午前10時。 先陣を切って来られたのは、中支志のお二人。市十美さんと市晴さんでした。 次は真咲さん。 舞のお師匠さん、井上八千代邸の門をくぐります。 小田本さんご一行様。 早くも門前で...... more
Commented by prado9991 at 2014-12-13 22:44
寒い中、お疲れ様でした。
土曜日とあって凄い人でしたね。
個別でいかれますか、やはり紗月ちゃんは特別なんですね(笑)
僕は紅葉もあるので一気に大量UPしてしまいました。
Commented at 2014-12-13 22:46
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kwc_photo at 2014-12-13 23:54
おお~、いいですね。
私はいろいろブロックがあって、表情が押さえられず。
紗月さん、やっぱり素敵ですね。
今日はおつかれさまでした~(^-^)
Commented by kurese0535 at 2014-12-14 00:23
こんばんわです。
今日、deepseasonsさんを目撃したような気がします。
四条通り越しでしたが・・
やはり皆さん行かれていたんですね〜。
観てみたかったかも。
Commented by arak_okano at 2014-12-14 05:23
いけません、今日の新幹線に乗りたくなってしまいました。
バグースです。
あ、そうか、突然行っても会えませんでしたね。
Commented by deepseasons at 2014-12-14 18:19
pradoさん、コメントありがとうございます。
土曜日なのでもっと多い人かなと思いましたが、意外と平日より2割増し
ぐらいでしたかな(笑)
個別で行くつもりはなかったので、ひとまず現像できたのをアップして
しまいました。 あしからず。
Commented by deepseasons at 2014-12-14 18:21
鍵コメントさん、アドバイスありがとうございます。
感謝いたします。 また、ご指導ご鞭撻よろしくお願いします~
Commented by deepseasons at 2014-12-14 18:24
katsuさん、コメントありがとうございます。
お疲れ様でした。 最後はすっと消えてしまってすみませんでした。
久しぶりに、紗月さんを撮らせてもらいました。
Commented by deepseasons at 2014-12-14 18:26
kureseさん、コメントありがとうございます。
私の事を「顔認識」していただいているんですか。
今度、お会いしたら声をかけてくださいね。
Commented by deepseasons at 2014-12-14 18:27
アラックさん、コメントありがとうございます。
冬の装いになってきた京都もいいですよ。
なんてお忙しいのに余計なお誘いをしたらいけませんね(笑)
Commented by youpv at 2014-12-15 11:53
こんにちは~。
先日はお疲れ様でした。
紗月さんをもっと撮りたかったのですが
私は時間切れで出てくるところが撮れませんでした(^^;)
Commented by deepseasons at 2014-12-16 21:43
youpvさん、コメントありがとうございます。
仕事前の慌しい中、お疲れ様でした。
後ろ髪を引かれる思いだった事でしょう。
<< 宝筐院 神戸ルミナリエ >>