葵太夫奉納道中 下鴨神社

e0177413_21264942.jpg

 華



e0177413_2128472.jpg

 26日に下鴨神社で京都嶋原の新しい太夫のお披露目があった
e0177413_21335722.jpg
 
 内八文字と呼ばれる独特の歩き方で参道を進んでいった
e0177413_21354697.jpg

 三枚歯の黒塗下駄を素足で履く
e0177413_21405252.jpg

 2歳8カ月で太夫の世話をする禿(かむろ)、12歳で太夫の見習「振袖太夫」になり、
 手順を踏んだ太夫の誕生は約50年ぶりだそうだ
e0177413_21462284.jpg
 
 アイドルの仕事や「舞妓はレディ」にも出演など異色の経歴ももつ
e0177413_21531050.jpg

 舞殿で杯を見せる「かしの式」、
e0177413_21541742.jpg

 舞踊が奉納された
e0177413_21575620.jpg

 短い袖の打ち掛けが鮮やかだ
e0177413_2159655.jpg

 ゆっくりとした動きだがキレがあり
e0177413_21593450.jpg

 簪が揺れる
e0177413_21594333.jpg

 夢うつつな時間はあっという間に過ぎていった
e0177413_2244490.jpg

 鶴が見事に舞うが如く
e0177413_2241625.jpg

 これからのご活躍を祈念しております
by deepseasons | 2014-11-27 22:26 | kyoto | Trackback(1) | Comments(14)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/22604827
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 花景色-K.W.C. P.. at 2014-11-30 00:00
タイトル : 葵太夫お披露目・太夫道中/仮視の式(下鴨神社)
2014年11月26日。 京都・島原に50年ぶりに禿、振袖太夫の修行を経た太夫さんが誕生しました。 その名も「葵太夫」。下鴨神社にて、お披露目の太夫道中と仮視の式、そして奉納舞が行われました。 まずは太夫道中と仮視の式の様子をお届けします。 朝から雨の降る日でした。 折よく雨も小降りになった頃、鳥居前から葵太夫の太夫道中が始まりました。 小学生の禿が二人先導します。 禿も太夫も、内八文字を踏みながらの道中。太夫は三枚歯の高下駄です。 何とも艶やか。美しき葵太...... more
Commented by prado9991 at 2014-11-27 23:23
こんばんは
貴重な体験でしたね。
50年ぶりとは今度は何時あることやら。
司太夫もこのお姿を見て感慨無量だったことでしょうね。
これからイベントなどでお見かけすることを願ってます。
Commented by 阿修羅王 at 2014-11-27 23:57 x
こんばんは。先日はお疲れさまでした。
色々ばたばたもしましたが、終わりよければすべてよし。
美しい姿にここは極楽かと思えるほどでしたね。
お披露目お披露目として、再び撮影の機会が欲しいものです。
Commented by ei5184 at 2014-11-28 05:23
鳥居の下の道中はえになりますね~
後に人が居なければ最高なんでしょうが(笑)
12月23日は餅つき会がホテルであります。
有料ですが、如何ですか?
Commented by arak_okano at 2014-11-28 07:00
太夫の歩く姿を正面から、そして間近からの作品、どんな魔法を使ったのかと思ってしまいます。お見事バグースです。アラック、秋の京都は修了しました、いっぱいお金を使いました。
Commented by kurese0535 at 2014-11-28 09:12
おはようございます。
こんな催しがあったんですね。
50年!
貴重な風景ありがとうございます(^^)
次はもう観られないかな(´・_・`)
催事のきりとり、やはり素晴らしいですね。
行かずして堪能できました(^^)
Commented by deepseasons at 2014-11-28 19:45
pradoさん、コメントありがとうございます。
ほんまに貴重な体験をさせていただきました。
初めて、太夫さんの舞を見させてもらいましたが、すごく感動しました。
Commented by deepseasons at 2014-11-28 19:53
阿修羅王さん、コメントありがとうございます。
お疲れ様でした。 
要領がわからずあたふたとしましたが、なんとか一通り撮れてよかったです。
ただ、舞の場面だけは柱がジャマで途切れた場面もあったのが
残念でした。
また、観てみたいものです。 情報あれば教えてくださいね~
Commented by deepseasons at 2014-11-28 19:59
eiさん、コメントありがとうございます。
後に人がいなかったらもっと絵になりますが、皆さんの表情もいいなあと思いました(笑)
う~ん、興味がわきますね。 年末繁忙期に入りますが、シフト調整できるか確認してみます~
Commented by deepseasons at 2014-11-28 20:01
アラックさん、コメントありがとうございます。
自分でもよく撮れたなあと思いますが、ポイントは報道関係の動きを観察する事でしょうか(笑)
京都遠征、今年もご苦労様でした。
Commented by deepseasons at 2014-11-28 20:07
kureseさん、コメントありがとうございます。
少なくても、私はもう見られないでしょうね。 後50年、100歳を軽く越えてしまう(笑)
あまりに眼の前だったので、攻めた構図ばかりになってしまいました。
Commented by cynchia at 2014-11-29 22:31
こんばんは、雅の世界ですね、素晴らしいです。↑素晴らしい紅葉ですね、演出もあるんですね。
Commented by kwc_photo at 2014-11-30 00:02
この日はおつかれさまでした~。
一乗寺で欲張ったので、もう間に合わないかと思いましたが
雨の恵み?恵みの雨?で道中も少し遅れたようで助かりました。
脚立もありがとうございました(^-^)
葵太夫さん、めっちゃ綺麗でしたね。感激でした。
TBもありがとうございました。こちらからもさせてもらいますね。
Commented by deepseasons at 2014-11-30 18:19
cynchiaさん、コメントありがとうございます。
雅な世界に癒されています~
Commented by deepseasons at 2014-11-30 18:23
katsuさん、コメントありがとうございます。
私は真直ぐにこちらに向かいましたが、紅葉撮影を兼ね合わせて
充実した一日を過ごされたkatsuさんが羨ましいです(笑)
太夫さんの独特な世界に酔いしれました。
TBいただきありがとうございます。
<< 高台寺 天授庵 >>