実光院

e0177413_1454969.jpg

 光を感じる




e0177413_14555657.jpg

 騒がしかった三千院とは違い
e0177413_14573286.jpg

 落ち着く空間が広がる
e0177413_14591561.jpg

 律川から引かれた水が滝となって流れ落ちる
e0177413_1543028.jpg

 契心園と呼ばれる庭園に純白の大文字草が彩る
e0177413_1565878.jpg

 やっと温かな陽射しもありがたい季節になってきた
e0177413_15102513.jpg

 庭に降りて空を見上げると
e0177413_15122633.jpg

 虹色に彩られた彩雲が見られた
e0177413_15133653.jpg

 古木に寄り添うように 
e0177413_1515788.jpg

 白花のホトトギスが咲き、
e0177413_15205170.jpg

 ムラサキシキブが鮮やかな紫の実をつけていた
e0177413_15224441.jpg

 そして、不断桜が咲き始めた
e0177413_1524187.jpg

 茶室近くの若木は遠目でも判るほどだ
e0177413_1528834.jpg

 四季を通して何らかの草花が楽しめる庭だ
e0177413_15312052.jpg

 一重の秋明菊も可憐だ
e0177413_15373172.jpg
 
 


e0177413_1538220.jpg

 引き戸の曇りガラスが虹色に輝いていた
e0177413_15404659.jpg



e0177413_15402650.jpg

 来た時には気づかなかったが、門の小菊も咲きだしていた


 
by deepseasons | 2014-10-28 20:15 | kyoto | Trackback
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/22522171
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 京の坪庭 鞍馬の火祭 >>