島原 輪違屋

e0177413_013670.jpg

 夏の雨



e0177413_0253265.jpg

 この日も朝から雨だった
e0177413_0265074.jpg

 元禄の創業以来320年以上も営業を続ける輪違屋、
e0177413_030591.jpg

 饗宴の場である「揚屋」の角屋に対し、太夫や芸妓を抱える「置屋」である
e0177413_038520.jpg

 かつては、この玄関から出て角屋まで太夫道中されたとの事
e0177413_0404355.jpg

 輪違いの紋が染められた暖簾のムコウ、
e0177413_043576.jpg

 黒光りする廊下が主の間に通じる
e0177413_0445342.jpg

 今もお茶屋として営業されている
e0177413_0455250.jpg

 開け放たれた座敷には、
e0177413_0562038.jpg

 太夫が書いたご贔屓さん宛ての手紙の下書きも飾られてある
e0177413_0571812.jpg

 大ぶりの石燈籠が入るが狭さを感じない坪庭が、
e0177413_105435.jpg

 雨に濡れ質感を増していた
e0177413_143884.jpg

 簡素だが品のある庭が額縁となり、
e0177413_17155.jpg

 広縁に出るとひんやりとした空気が流れた




e0177413_174083.jpg

 2階にも「傘の間」「紅葉の間」の座敷、「太夫の間」が見学可能だが撮影できない
 この眼にしっかりと焼きつけて帰ったが、9月30日公開終了までにもう一度、見ておきたいと思えた
by deepseasons | 2014-09-07 19:47 | kyoto | Trackback(2) | Comments(10)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/22366572
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 花景色-K.W.C. P.. at 2014-09-08 00:26
タイトル : 輪違屋にて(京の夏の旅)
2014年 京の夏の旅。 久しぶりに公開された花街、島原の輪違屋さんを訪れました。 前回、2004年の公開時は「バスツアー」に乗っかって訪れた輪違屋さん。 当時、ちょうど浅田次郎「輪違屋糸里」が出版された折で、 舞台となったこちらに訪れることができたのがとても嬉しかった記憶が。 ポストにも輪違屋のトレードマークがあります。 玄関を入ったところを見上げると・・・ 何とツバメの巣。 ということは、普段は表の引き戸は開けっ放しなのでしょうね。 京の町家。昔はこんなだった...... more
Tracked from 雲母(KIRA)の舟に乗って at 2014-10-01 12:13
タイトル : 島原の「輪違屋」
おいでやす 島原の大門をくぐったのは、風のない昼下りだった。 京に上って真っ先に赴いたのが、島原 輪違屋(しまばら わちがいや)。 おかあさん、おいやすか。 かいらしいお子ぉをお連れしましたえ。 元禄年間(1688~1704)創業以来320年以上も営業を続ける 島原に現存する唯一の置屋。 新選組・近藤勇の屏風も残っていた。 禁裏におわしますやんごとなきお方も 太夫をお待ちにならはります。 島原の太夫が血を吐く思いで見につける芸はな ...... more
Commented by arak_okano at 2014-09-07 19:53
アラック、やっぱり行きたいと思っています、バグースを有り難うございます。さて休み時間か取れるかな、難しいな。
Commented by お写ん歩 K at 2014-09-07 20:47 x
deepseasonsさん、こんばんは。

1枚目、美しさを感じますね。
この画は宝にしたいレベルではないでしょか。
猛烈に観てみたくなりました(^^)

Commented at 2014-09-07 21:22
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kwc_photo at 2014-09-08 00:25
輪違屋さんはやっぱり素敵でしたね。
10年ぶりでしたが、10年前の感動が蘇りました。
二階は撮れませんでしたが、やっぱり傘の間と紅葉の間が最高です。
あそこで太夫さんがお座りになっていたら・・・
ああ、そういうシーンを見てみたい、ですね(^-^)

TBさせていただきますね。よろしくお願いいたします。
Commented by youpv at 2014-09-09 06:42
おはようございます~。
朝一番で行かれたのですね。
雨の風情が素敵ですね。
私が行った時は晴れてましたので
晴れの合間の雲をひたすら待っていました。
Commented by deepseasons at 2014-09-09 23:07
アラックさん、コメントありがとうございます。
私の好みなら、輪違屋が一押しです。
寄れる時間があれば、いいですね~
Commented by deepseasons at 2014-09-09 23:10
Kさん、コメントありがとうございます。
一枚目、気合いが入っているのがわかりました(笑)
私も、もう一度、行っておこうかなと思っています。
Commented by deepseasons at 2014-09-09 23:11
鍵コメントさん、コメントありがとうございます。
ご連絡いただき、感謝いたします。
Commented by deepseasons at 2014-09-09 23:17
katsuさん、コメントありがとうございます。
バイトの買い出しで、隣の市場まで行った事はあるのですが、島原を訪問させて
もらったのは初めてでした。
太夫さんを見てみたくなりましたね。
Commented by deepseasons at 2014-09-09 23:20
youpvさん、コメントありがとうございます。
雨の日です。 しばらくはガイドの方とおしゃべりしながら一人でした。
こちらの庭は陽射しがきついと厳しいそうですが、晴れた日も見てみたいなあと思っています。
<< 光悦寺 島原 角屋 >>