京の七夕

e0177413_1261321.jpg

 舞う



e0177413_127367.jpg

 仕事帰りに大回りの寄り道、
e0177413_12975.jpg

 堀川を北上し
e0177413_1294184.jpg

 先を急ぐ
e0177413_1210991.jpg

 訪れたのは堀川七夕茶屋、
e0177413_12134787.jpg

 この日は上七軒から梅蝶さんと梅咲久さんが来られていた
e0177413_12152956.jpg

 夜8時40分から二回目の舞が始まった
e0177413_12162864.jpg

 まずは、梅蝶さんの「夏は蛍」、
e0177413_12185271.jpg

 そして、二人による「祇園小唄」
e0177413_12202688.jpg

 二人共にお茶屋梅乃さんから今年6月に見世出しされたばかり、
e0177413_12241766.jpg

 どことなく初々しく舞だった
e0177413_1225786.jpg



 「祇園恋しや だらりの帯よ」


京の七夕も、今日が最終日でした。
残念ながら、先週末は台風で中止になりました。
by deepseasons | 2014-08-11 21:37 | kyoto | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/22282041
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kwc_photo at 2014-08-12 00:02
天の川、逆からこう撮る手がありましたか!目からウロコです。

そして、梅蝶、梅咲久さんの舞を見られたのですね~。
私は梅ちえ、梅咲久さんコンビでした。
この催しで舞妓さんの舞が見られるとは思いませんでしたね。
得した気分でした(^-^)
私も近々アップ予定です。
Commented by ei5184 at 2014-08-12 03:41
初々しさが見える夏は蛍!
数年後には唄の意味を理解して、舞が変わると思いますが
出立てさんの舞も好いものです(笑)
Commented by 通りすがり at 2014-08-12 16:01 x
初々しさはいいんですが、まだ人前で披露する舞では
ないと思うんですがね。二年後にはどうなっているのか
期待するしかないですね。
Commented by deepseasons at 2014-08-12 20:49
katsuさん、コメントありがとうございます。
天の川は、前で溜まっていたのでパスして過ぎようと
したのですが、振り返って何気なく撮った一枚です。
ちょっとこの日は不完全燃焼だったので、最終日も行きました。
Commented by deepseasons at 2014-08-12 20:55
eiさん、コメントありがとうございます。
まあ、温かく成長を見守るのもいいですね。
「あの時の踊りは、…」と、これから先に話せる時も
来るでしょう〜
Commented by deepseasons at 2014-08-12 21:02
通りすがりさん、コメントありがとうございます。
「人前で披露する舞」の意味合いも大きいのは事実ですね。
まあ、温かく見守りましょう〜
<< 勧修寺 花背のオオハンゴンソウ >>