久多宮の町の北山友禅菊2

e0177413_21191248.jpg

 友禅流しのよう




e0177413_21201134.jpg

 この色が見たくて、仕事明けに前の晩より京都入りし
e0177413_21213757.jpg

 未明よりレンタカーを借りて出かけてみた
e0177413_21224486.jpg

 咲き揃った僅かな期間、
e0177413_21232860.jpg

 陽射しに温かみのある時間しか
e0177413_21244447.jpg

 なかなか、この色が出ないんです
e0177413_21253982.jpg

 曇予報でしたが、雲の切れ間から陽光も射しこみ
e0177413_2127113.jpg

 めまぐるしく変わる天候の中で
e0177413_2128445.jpg

 様々な花風景を堪能させていただいた
e0177413_21302745.jpg

  「ありがとうございました」
 (14.8.5撮影) 



 ※草花が波打っているように見えたので、名前に合わせ「友禅流し」と書かせてもらいました。
by deepseasons | 2014-08-08 19:00 | kyoto | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/22272984
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ei5184 at 2014-08-08 19:36
昨年も拝見しましたが、此れは見事ですね!
未だ間に合うのでしょうか? 一度訪ねてみたい景色です。
Commented by prado9991 at 2014-08-08 21:07
こんばんは
この土日に行こうと考えていましたが、台風でダメですね。
この淡い紫の絨毯は本当に見事ですね。
友禅流しとは、上手いたとえですね。
波打った花々がまるで川面に流された友禅染のごとく鮮やかですね。
台風で多分倒れてしまうでしょうし、今年は無理な感じですね。
Commented by cynchia at 2014-08-08 22:18
こんばんは、すばらしいですね!!!!
台風被害なければいいですが。
Commented by お写ん歩_K at 2014-08-09 12:19 x
deepseasonsさん、こんにちは。
 
未明から出掛け、着いた先での風情は、増して美しかったのではないでしょうか。
「友禅流し」とはよく似合った例え、そんなふうに見えてくるから不思議です。
4枚目の縦構図がツボですねぇ^^
もう少し峠寄りにも北山友禅菊畑があったのですが、そこまでは行っておられないのかな?
 
上の宮の畑主さんにお会いできたのですね。
素晴らしい里山の風景、良い出会いだったと思います(^^)
 
 
Commented by arak_okano at 2014-08-09 19:50
残暑に台風お見舞い申し上げます。猛暑の中の京都の楽しみをまた1つ有り難うございます、バグースです。花さん、建物さん、台風に負けちゃいけないよ。
Commented by deepseasons at 2014-08-09 20:53
eiさん、コメントありがとうございます。
普通なら少し白く退色した花もあるかもしれませんが、来週まで楽しめると思いますが、
台風の影響が心配ですね~
Commented by deepseasons at 2014-08-09 20:59
pradoさん、コメントありがとうございます。
てっきり先週末に行かれていると思っていました。 
台風の影響が心配ですね。 でも、もしかしたら今日行かれていたりしますか。
上品な着物柄のような淡い紫が波打っていたので、あっ友禅流しみたいと
思いました。
Commented by deepseasons at 2014-08-09 21:08
cynciaさん、コメントありがとうございます。
最近は毎年のように行っていますが、素晴しい風景でしょう。
台風被害が心配ですね~
Commented by deepseasons at 2014-08-09 21:09
kさん、コメントありがとうございます。
今回は朽木から抜けてきたので、ぱっと風景が現れた時の感動は計り知れないものが
ありました。 4枚目は鹿避けネットが入らない自分でも気に入っている一枚です。
花背越えで帰ったので、おそらく上の畑も見させてもらっていると思いますが、
写真は撮っていません。
朝早くから押しかけた無礼も含め、ご挨拶させてもらいお名刺もいただきました。
kさんの事もちらっとお伝えしましたよ~
Commented by deepseasons at 2014-08-09 21:11
アラックさん、コメントありがとうございます。
残暑お見舞い申し上げます。
近畿直撃の台風が心配です。 淀川花火大会含め週末の催し物がほぼ中止に
なってしまいました「¥
Commented by kwc_photo at 2014-08-09 21:13
うーん、見事!
今日明日で行きたかったのですが、台風でダメになりました。
来週行ってみたいと思いますが、台風で横倒しになっているかも・・・。
夏の花としては、見ておきたい場所なのでぜひにと思っているのですがね。
Commented by 四郎勝頼 at 2014-08-10 08:55 x
コメントは初めまして、ですが以前から綺麗な写真を拝見させてもらっています。昨年は14日に伺い満開でしたので、今年は13日に行こうと思ったのですが、台風の影響が心配です。友禅菊~オオハンゴンソウ~女郎花はセットですね(笑)
Commented by deepseasonS at 2014-08-11 17:48
katsuさん、コメントありがとうございます。
少し退色したはなもあるかもしれませんが、まだ見られると思います。
生命力の力強さ、自然の回復力に期待しましょう。
起き上がってくれ〜 祈るばかりです。
Commented by deepseasonS at 2014-08-11 18:00
四郎さん、コメントありがとうございます。
コメントをいただき、感謝します。
少し退色したのもある(花が白っぽくなります)かと思いますが、
まだ見頃でしょう。
せっかく、一生懸命に育てられたのだから、倒れた花を
持ち上げてほしいですね。
去年は遅かったようです。 普通は8月1週がベストでしょう〜
Commented by kirafune at 2014-08-12 07:20
おはようございます!
花の「友禅流し」とは、乙ですね!
本当に波打ってお花畑が美しい布に見えてきました。
いつも行くことはできないこちらの風景を見せてもらえて
とてもラッキーです。
ありがとうございました。
Commented by さっちゃん at 2014-08-15 08:16 x
ホッとするような美しい風景ですね
おにぎりと水筒持って、のんびりと眺めていたい。
いつも素敵な京都をありがとうございます
Commented by deepseasons at 2014-08-16 13:17
雲母舟さん、コメントありがとうございます。
花をちりばめた友禅染の反物を、さっと広げたみたいでしょう。
この季節になると、そわそわして出かけてしまう風景です。
Commented by deepseasons at 2014-08-16 13:20
さっちゃん、コメントありがとうございます。
いいでしょう。 地元の方が丹念をこめて育てられているのが伝わってきます。
ノンビリと、いつまでも眺めていたい風景です。 
<< 花背のオオハンゴンソウ 久多宮の町の北山友禅菊1 >>