まめ藤 八朔

e0177413_23524474.jpg

 元気印




e0177413_23543436.jpg

 終始、笑顔が絶えないまめ藤さん、
e0177413_23562479.jpg

 ちょっと伏し目がちなまめ菊さんを
e0177413_235821100.jpg

 リードしてあいさつ回りされていた
e0177413_001437.jpg

 彼女の屈託のない笑顔に
e0177413_044476.jpg

 癒されてしまう
e0177413_041525.jpg

 間違いなく
e0177413_061325.jpg

 人気のある理由の一つですね
e0177413_063420.jpg



e0177413_071083.jpg



e0177413_071793.jpg



e0177413_074968.jpg

 いつもありがとう
by deepseasons | 2014-08-05 19:00 | kyoto | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/22264516
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by arak_okano at 2014-08-05 19:12
今回は浴衣ではなく、しっかりした着物ですね、暑さにも笑顔での姿に、そして重いカメラを抱えて素晴らしい作品の撮影にバグースです。
Commented by nuran at 2014-08-06 06:39
まめ菊さん、以前、テレビで見ました
ガンバれ~って、応援したくなる子ですよね
華やかだけど、厳しい世界に飛び込むって凄いです
そんな、艶やかで美しい世界、切り撮る deepseasonsさんも凄すぎです。
Commented by deepseasons at 2014-08-06 19:27
アラックさん、コメントありがとうございます。
祇園甲部は、黒紋つき正装姿です。 暑いだろうなと思います。
人も多く、クタクタになります。
Commented by deepseasons at 2014-08-06 19:29
nuranさん、コメントありがとうございます。
残念ながら私は見ていないのですが、ドキュメンタリーを放映されていたそうですね。
艶やかな表情や姿は、ご本人さんのお陰です。 私はシャッターを押しているだけです(笑)
Commented by kwc_photo at 2014-08-06 21:29
まめ藤さん、素敵でしたね。
サービス精神か、それとも天性の朗らかさか、ともかくも回りがパッと
明るくなります。
まめ菊さんといいコンビなように思います。
お見世出しのときの再現、「バァ」は最高でした(^-^)
Commented by deepseasons at 2014-08-07 16:49
katsuさん、コメントありがとうございます。
この妓の周りだけは、殺気だっていてもほほが緩んだままですね。
パッと登場、いい雰囲気ですね〜
<< 廬山寺の桔梗 智積院の桔梗 >>