祇園祭後祭 山鉾巡行2

e0177413_13185164.jpg

 後祭復活



e0177413_13195065.jpg

 6番「くじ取らず」南観音山、「下り観音山」と呼ばれ
e0177413_13213111.jpg

 揚柳観音像と善財童子像を祀る
e0177413_13253389.jpg

 法被の後ろに差した榊が瑞々しい
e0177413_13233522.jpg

 音頭取りの掛け声と共に「辻廻し」し
e0177413_13261889.jpg

 河原町通を南下していった
e0177413_13284715.jpg

 前日の宵山からは、この一枚
e0177413_13293657.jpg

 7番鯉山、龍門の滝を登った鯉は龍になるという中国の故事「登龍門」を題材にした山
e0177413_1332164.jpg
 
 山を飾る前懸、胴懸、水引、見送は、「イーリアス」トロイア戦争の場面を描いた16世紀のベルギー製
e0177413_13354367.jpg

 巡行は復元新調品であるが、宵山では身近に見る事ができる
e0177413_13371057.jpg

 8番役行者山、役行者が一言主神を使い葛城と大峰の間に石橋をかけたという伝説を題材にした山
e0177413_13415772.jpg

 山伏も時折、法螺貝を吹きながら帯同される
e0177413_1344386.jpg

 宵山の会所では古い懸装品も飾られており興味深い
e0177413_13481416.jpg

 9番黒主山、謡曲「志賀」を題材にした山
e0177413_13495238.jpg

 六歌仙の一人、大伴黒主が桜を仰ぎ見る姿を表す
e0177413_13531690.jpg

 粽に添えられた桜が際立つ
e0177413_13535454.jpg

 宵山では、真正面からご神体や
e0177413_13562789.jpg

 夜桜を楽しむ事ができる
e0177413_13575345.jpg

 いよいよ10番大船鉾がやってきた、ヤアヤア
e0177413_13585441.jpg

 車輪が滑りやすいように青竹が敷きつめられ水打ちされる
e0177413_1433970.jpg

 幕末の「蛤御門の変」の大火で消失以来、150年ぶりの復興
e0177413_1453595.jpg

 四条町を表す法被の「四」の文字も誇らしげに
e0177413_1482674.jpg

 見事に「辻廻し」され、四方八方からの拍手喝采が四つ角に響いた
e0177413_14104520.jpg

 それにしても宵山の人気ぶりは凄まじかった
e0177413_14113680.jpg

 今年も全ての山鉾をお届けすることができた


 大船鉾復活、おめでとうございます
by deepseasons | 2014-07-27 19:00 | kyoto | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/22237397
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by dejikaji at 2014-07-27 19:52
deepseasonsさん、こんばんはです。
後祭りの巡行は見に行きたかったんですけどね~、
仕事抜けれるような状況やないので、グッと堪えて仕事してました(涙
今年はこちらで行った気分にしておきます!(^^)!
Commented by kirafune at 2014-07-27 21:16
全ての山鉾を掲載するのは
情熱がないと、できないことですね。
おかげで東京にいながら、
今年の臨場感ある祇園祭を
たっぷりと見せていただけました。
仲間がお世話になったそうで、
ありがとうございました^^
Commented by tora at 2014-07-28 08:05 x
はじめまして。
なかなか、足を運べない近くて遠い祇園祭。
前祭から楽しませていただきました!!
ありがとうございます。
Commented by arak_okano at 2014-07-28 15:19
全てをしっかりと見させてって頂きありがとうございます、感謝ばかりです。バグースです。アラックにももう少し撮影のパワーがあれば良いのですが、今年の夏は走る量も減りました。
Commented by youpv at 2014-07-28 15:31
こんにちは~。
先日はお疲れ様でした。
色々とありましたが、
無事に撮れたのがよかったですね。
どの場所の撮影がいいかは来年以降の課題になりそうですね。
Commented by deepseasons at 2014-07-29 19:27
dejikajiさん、コメントありがとうございます。
理由も言わずに指定休をもらい、行ってきました。
どこ行くかはばれているとおもいますが〜
後は少ないので、あっという間でした。
Commented by deepseasons at 2014-07-29 19:34
雲母舟さん、コメントありがとうございます。
今年も全ての山鉾をお見せする事ができて光栄です。
お仲間の方とも親しくなれてうれしいです。
また、お会いできる日を楽しみにしています。
Commented by deepseasons at 2014-07-29 19:37
toraさん、コメントありがとうございます。
日固定の祭事なので、なかなか合わすのは難しいですね。
また、ブログを覗きに来てくださいね〜
Commented by deepseasons at 2014-07-29 19:40
アラックさん、コメントありがとうございます。
見ていただき感謝いたします。
歳とともに、夏の暑さが堪えるようになってきました。
Commented by deepseasons at 2014-07-29 19:45
youpvさん、コメントありがとうございます。
初めての後祭だったので、場所選びを含めて最後まで
悩みましたね。
まあ、私は一つ一つの山鉾をじっくり見たいのと奉納舞踊がメイン
だったので、まずまずだったと思っています。
<< 祇園祭花傘巡行 舞踊奉納 祇園祭後祭 山鉾巡行1 >>