東福寺方丈庭園の皐月

e0177413_1030264.jpg

 雨過ぎて 



e0177413_10453456.jpg

 八相の庭
e0177413_1049482.jpg

 東庭「北斗の庭」、
e0177413_10502026.jpg

 方丈前に広がる南庭
e0177413_1050363.jpg

 濡れた庭石が重厚感をます
e0177413_10534064.jpg



e0177413_10533531.jpg

 西庭「井田市松」、
e0177413_10543774.jpg

 

 そして


e0177413_10552410.jpg

 北庭「小市松」
e0177413_10563275.jpg

 「雨過ぎて青苔を洗う」 
 雨がさっと降って、青い苔が鮮やかであるという意味
e0177413_114232.jpg

 芭蕉の名句「古池や蛙飛びこむ水の音」は禅問答の中でできた
e0177413_1161626.jpg

 「如何なるか是れ閑庭草木中の仏法」
 芭蕉「葉葉大底は大、小底は小」
 仏頂禅師「近日何の所にかある」
e0177413_11102836.jpg
 
 芭蕉「雨過ぎて青苔を洗う」
 仏頂禅師「如何なるか青苔未生前春雨未生前の仏法」
e0177413_11105311.jpg

 芭蕉「蛙飛び込む水の音」
 仏頂禅師「珍重珍重」


 私が庭を見た感動とは、別の次元にある 
by deepseasons | 2014-06-14 00:00 | kyoto | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://deepseason.exblog.jp/tb/22108652
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by arak_okano at 2014-06-14 08:33
きっちりがっちりの中に、可愛いハートマークとは職人芸ですね、今年は行けないので、有り難いです、バグースですね。
Commented by dejikaji at 2014-06-14 19:09
deepseasonsさん、こんばんはです。
サツキ、まさに見頃の時に行かれてますね!
自分も、ここは市松模様の苔が生き返る雨の日狙っていたんですが、休みの日はことごとく晴れてくれて、結局撮りに行けずに終わってしまいました・・・・(涙
ハートのサツキから、零れた花が凄く風情がありますね♪
Commented by cynchia at 2014-06-14 22:41
こんばんは、景色も写真も本当にすばらしいです。
知り尽くされていますね。。。
Commented by kwc_photo at 2014-06-14 23:25
お、雨の後にちゃんと苔が青くなってからの撮影ですね。
私もあまりに茶色い苔にガッカリしていたので、翌週撮り直しました(^-^)
やっぱりこちらは苔の色もほしいですよね。
でも、雨を待っていたらハートマークが一部欠けちゃいました(笑)
Commented by deepseasons at 2014-06-16 18:25
アラックさん、コメントありがとうございます。
計算された上での配列が素晴らしいです。
2色のハートマークがたまんないでしょう〜
Commented by deepseasons at 2014-06-16 18:31
dejikajiさん、コメントありがとうございます。
こちらの開花情報が少ない中、例年だったらそろそろかなと
思うタイミングを見計らって行きましたが、まずまずでした。
遅めの出勤前に行った甲斐がありました。
見頃は散り始めでもありますね〜
Commented by deepseasons at 2014-06-16 18:37
cychiaさん、コメントありがとうございます。
まだまだ知らない事がいっぱいありますよ(笑)
それだけ京都の庭は、奥が深いです。
Commented by deepseasons at 2014-06-16 19:16
katsuさん、コメントありがとうございます。
そうなんですよ。 ひたすら雨に行けるタイミングを見計らっていました。
でも、内心は散っていないかとヒヤヒヤでした。
多分、katsuさんは翌日に行かれたんですよね〜 楽しみにしています。
<< 光明院 東福寺普門院前庭園の皐月 >>